永遠のマドンナ

キムの声優を務めた鶴ひろみさんが亡くなられたそうです。


irymchiw,hijqx@
ご冥福をお祈りいたします


色んなネットニュースで報道されていますね。主に「ドラゴンボールのブルマ」と「アンパンマンのドキンちゃん」の声優としてアナウンスされているみたいです。なので名前を見ても最初気が付かなかったのですが、キム・キャビロフの声の方でした。とても素敵な声の方です。
私がキムを好きな理由の一つとして、やはりあの声を挙げない訳には行きません。何故なら、びえりにとって永遠のマドンナである「きまぐれオレンジ☆ロードの鮎川まどか」も同じ声だったからです。ご存知ですか?鮎川まどか。


b8ebb319d2f96ee457136e14a9b543e6.jpg
季節感も大切ですね


鮎川まどかと言えば、80年代青少年たちの憧れの的です。可愛くて、ちょい悪で、高嶺の花でした。いわゆるツンデレの元祖なんじゃないでしょうか。
80年代のアイドル事情を鑑みると、いわゆる「松田聖子VS中森明菜」という対比がよく話題に登ります。「太陽と月」すなわち“太陽の松田聖子”と“月の中森明菜”の対比ですね。
びえりは松田聖子さんの大ファンです。アイドルらしいアイドルである聖子ちゃんの華やかさが大好きです^ - ^
同じ80年代に作られたマクロスにもアイドル旋風が影響していると言うのは有名なお話ですよね。かなりのアイドルオタクだった美樹本さんらがキャラクター創作の過程で『リン・ミンメイ』を生み出したのは、当時のアイドルフィーバーの影響が色濃く出ていたからだそうです。マクロスフリークの間ではスタンダードな話題らしいのですが、リアルタイムをまったく知らない私はただの又聞き情報でして(ノ´∀`*)

その辺を鑑みて
ミンメイ=太陽=松田聖子
未沙=月=中森明菜
といった分析も存在したりしますね。ただのこじつけと言えばそれまでなんですが、非常に面白い分類だと思います。それに当てはめれば、びえりが「ミンメイ可愛え〜(*´ω`*)」「聖子ちゃん可愛いのう〜(〃∀〃)」というのにも一貫性が見えて来ますよね( ̄▽ ̄)え?ただの気のせいだって??

まあそれは置いておきまして。そうした「80年代アイドル事情」に照らし合わせた場合、鮎川まどかというキャラクターは間違いなく月=中森明菜な訳ですね。
暗い過去を背負ったミステリアスな美少女。学校では孤立し、荒んだ学生生活を送る女番長。順風満帆な世の中に対するアンチテーゼとして、反逆する非行少女像とくればまさしく『少女A』の世界観です。この辺だけ原始的な少女漫画っぽさも感じられますね。
そんな彼女が主人公との偶然の出会いから徐々に心を開いて行く。「きまぐれオレンジ☆ロード」とはそんな物語でした。
こんなん惚れない方が無理じゃないですか。鮎川まどか大好き。間違いなくびえりの少年時代のマドンナNo. 1です。少年びえりは声役が誰なのかなんてまったく知りませんでしたが、鮎川まどかは好きでした。


あの頃は週刊少年ジャンプといえば誰もが読んでいました。80年代のジャンプで連載していた顔ぶれはキン肉マンからDr.スランプに始まり、北斗の拳やキャプテン翼、キャッツアイに奇面組。まさに少年漫画の黄金期です。その中に燦然と輝く異色なラブ・コメディ「きまぐれオレンジ☆ロード」はメインターゲットの少年層よりももう少し上の世代の青年層に支持されていたそうです。集英社としては狙い通りですよね。キン肉マン目当ての小中学生から新たに高校大学生までも巻き込んで、顧客層の拡大に大いに貢献した事でしょう。


ioaxh,uqhn;zj
ある意味マクロスと同じ三角関係


「きまぐれオレンジ☆ロード」は異性を意識しだした青少年世代にとっては刺激的かつ憧憬的な作品でした。中でも週刊連載で毎回私服デザインが違うというのはとても衝撃的な出来事だったのです。
普通なら毎週登場するレギュラーキャラクターといえば、手抜き印象付けの為にいつも同じ服を着ているのが定石でした。しかし「きまぐれオレンジ☆ロード」では、登場人物はいつも違う服を着ています。なんでもキャラクターのために専門のスタイリストさんまで雇っていたとか!いや〜凄い話ですね。

この時代はバブル経済が始まった時期でもあり、作品の中にもところどころ底抜けに明るいバブル臭が漂います。今の若者が読んだら内容が軽すぎて共感出来ないかも知れませんが、読む人が読めば当時のふわふわした空気感が良く現れているんじゃないでしょうか。そして、世相的には日本の歴史上もっともアパレル産業が盛んになった時期でもありました。
理由は簡単で、何より景気が良かった事、そして若者のお金の使い道が服飾くらいしか無かったからです。あの頃はマヌカンなんかも流行りましたよね(*´ω`*)現在は景気も悪く、スマホや課金ゲームなどが若者の主なお金の使い途となっています。なのでより安く、よりお手軽なファストファッションが流行している次第です。
80年代は、学生がファッションにお金をつぎ込むという唯一無二の時代だったのです。そんなオシャレ感がにじみ出ているのも「きまぐれオレンジ☆ロード」の特徴だったでしょう。


img_4.jpg
ポップでキュート。ミュージックシーンもそんな曲が多く、世の中全てが明るかった。


そうした中で、成熟した若者文化を受けてちょっと拗れたヒロイン・中森明菜…じゃない、鮎川まどかは誕生しました。当時の青少年達にとって、鮎川まどかとは「大人の世界を垣間見させてくれるちょっとあぶない女の子」だったのです。だから純朴な少年期に彼女に出会ってしまった男子にとって『永遠のマドンナ』なのでしょう。それはこれからもずっと変わりがない。初恋の人が永遠に変わらないのと同じように。
そう言えば、びえりの初恋の相手もヤンキーの女の子でした。近所に住んでた子で、何故かちょくちょく絡んでくれました。可愛かったけれど、びえりにそんな勇気がある訳もなく恋愛に発展する事はありませんでした。ああダメなびえり少年…。


そんな甘酸っぱい想い出も甦る「きまぐれオレンジ☆ロード」お時間ございましたら是非読み直してみてください。懐かしさに身悶えること間違いありません^^
そしてアニメ版の鶴ひろみさんの素敵な声に酔いしれて頂けたらと思います。ご本人にはお会いしたことはないので良く知りませんが、素晴らしい作品を残してくださった事に感謝し、そして二度と会えない事を非常に悲しく、残念に思います。

胸がギュッと締め付けられるような、あの頃の青春を振り返らせてくれるものがまたひとつ消えてしまいました。人はこうして歳を取っていくんでしょうか。
決してそんなに良い青春ではなかったけれど、やはり人生にとってあの時期は特別なものですね。




夏歌と冬歌があるのに注目




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私もまどかに悶えました

鶴ひろみさんがまどかを当てていたんですね。
はあ~。また私の青春が遠ざかりました。

きまぐれ☆オレンジ~はハマりました。鮎川まどか、大好きです!
よくもまあ、優柔不断、ヘタレの恭介を陰日向に想い支えていたと思いますよ。
そして、後輩のひかり(あれ?ひかるだっけ…)に対するゆるぎない姉の姿に、クーっと涙しました。

毎号毎号読むたびに何度恭介を毒ついたことか。ああー、蘇ってきました。

でもね、最後は良かったですよね。

恭介 「Like or Love ?]
まどか「限りなく Love に近い Like 」

での二人のシーンにドキドキして、今も好きなラストです。
ああ、思い出してニヤけてしまうぐらい、好きな漫画で好きなキャラです。

Re: 映画に行きます

お、映画行かれますか^ - ^
きっと楽しいでしょうね〜。羨ましいです!

あ、失礼しました(;´Д`A
でもご理解のある奥様ですねw奥様はマクロスのことは存じあげないんでしょうか?

鶴さんの事は残念ですよね。ラジオ番組なんてあったんですか!知りませんでした(@_@)聞いてみたいです〜飯島真理さんとかも出てたのかな?

Re: 私もまどかに悶えました

おお、さすがkomesaさん、同士ですわ〜( ̄▽ ̄)

そうそう、情けない主人公なんですよね。なんだかその辺もマクロスにそっくりwあっちに着きこっちに着きではっきりしないというw

でもまあ、あれはひかるちゃんの存在を許しちゃってる鮎川にも問題あると思うんですが、そういう決してまっすぐ上手くいかないのが青春ですよね^ - ^

最終回、よく覚えてらっしゃいますね!
なんか私が読んだのは復刻版とからしくてかなり書き換えられちゃってたんですが、プロトタイプの方を見せてもらったらそっちの方が良かった気が…何にしてもステキな終わり方でしたね(*´ω`*)

元々可能性は薄かったですが、これでオレンジ☆ロードの新作は永遠に出ないのかと思うと悲しいです(´・ω・`)


> 鶴ひろみさんがまどかを当てていたんですね。
> はあ~。また私の青春が遠ざかりました。
>
> きまぐれ☆オレンジ~はハマりました。鮎川まどか、大好きです!
> よくもまあ、優柔不断、ヘタレの恭介を陰日向に想い支えていたと思いますよ。
> そして、後輩のひかり(あれ?ひかるだっけ…)に対するゆるぎない姉の姿に、クーっと涙しました。
>
> 毎号毎号読むたびに何度恭介を毒ついたことか。ああー、蘇ってきました。
>
> でもね、最後は良かったですよね。
>
> 恭介 「Like or Love ?]
> まどか「限りなく Love に近い Like 」
>
> での二人のシーンにドキドキして、今も好きなラストです。
> ああ、思い出してニヤけてしまうぐらい、好きな漫画で好きなキャラです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ミンメイ可愛いですよね

おお〜なんか凄そうですね〜( ̄▽ ̄)
音は良い方が絶対にいいですよね〜。ただ、私若い頃Live何百回と行きましたが、未だにドームとホールの音の違いが聞き分けられませんがw

なるほど、漫画家さんとなるとそういう部分に目が行っちゃうんですね〜。職業病みたいですw
あのエンディングは大画面で見てみたいですね〜。音が良ければなおさら!
リバイバル物はやはり年齢層高そうですねw

奥様未沙タイプですか!でも、今回の映画でミンメイが好きになってしまうかも知れませんねウヘヘ( ̄▽ ̄)
これでミンメイ派一人確保や…!

たしかに、カセットテープはさすがにもう無いな〜。よく好きな曲を組み合わせて人にプレゼントとかしてましたが、MDか出た時に「これはすげ〜便利!」と感動しました。今じゃLINEでポチ〜で終了ですけどねw
ラジオマクロス、ちょっと探してみますね!

きまぐれオレンジ☆ロードめっちゃ良いですよ!結構原作無料で読めるサイトいっぱいあるので是非お読みください^ - ^
しかし同世代で読んでない男子がいたとは…(@_@)ジャンプは読まない派でしたか?あ、もしかしてサンデー派?

はい、私鈴木みのるさんが好きでパンクラス行ってたんですよ。広尾に道場があったんですが、広尾は船木さんが道場主で、鈴木さんは横浜だったという…wでもたまにわざわざ練習見に来てくれるんです。意外と背が低かったのを覚えてます^ - ^

極真は試合をよく見てました!大西さんはよく存じあげないのですがσ^_^;私は数見さんの大ファンでしたね〜。あの人の下段名人的なストイックな戦い方に惚れてました。同世代のフィリオとかフェイトーザがK-1でも活躍してましたね。
ベンチ200は想像もつかないですw私はダンベル10がやっとですよw

寒いのヤダな〜(@_@)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ラジオ

うわぁ〜嬉しいですありがとうございます!
ミンメイ出てるんですか⁈楽しみです〜^ - ^

ネットは本当に凄いですね〜。世界中が繋げるから、ニッチな価値観同士がこうやって結びつくんですね。普通ならあり得ない事も可能になるのは、やはりテクノロジーの勝利です( ̄▽ ̄)

さっそく今日にでも聞いてみます!!(`・ω・́)ゝ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ヤンジャン派でした

ふむふむ「いとしのエリー」ですか、ちょっと探してみますね^ - ^

恋愛物はいくつになっても良いですね。心揺さぶられます。オレンジロードは少年ジャンプ連載ですからターゲット層がかなり幼かったと思いますが、もう少し大人世代の恋愛物でも良いのが沢山ありますよね( ̄▽ ̄)

定番ですが私はやっぱり「めぞん一刻」を少年時代に読んで凄く良かったです。あれで高橋留美子さんを知りました(*´ω`*)
あと最近になって知ったんですが、山本直樹さんの「あさってダンス」は最高の作品です。エロ漫画の作家さんなのですが「僕らはみんな生きている」とか傑作が多くて。
最近だと日本赤軍の漫画描いてる方です。ご存知ですか?

実家にある本は勝手に処分されちゃいますよねw
想い出が〜とか言っても後の祭りですねw所詮は個人の郷愁ですものww

いや〜、朝が寒くて…ツラいです(´;ω;`)
カテゴリ
プロフィール

びえり 

Author:びえり 
iPhoneで書いているので「輝」と打てません

FC2の機能がよく分からないので、何か変だったら教えてください(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
くせっ毛の飛行機乗り
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR