「いてて…」

「いてて…」
「輝、大丈夫?」

突然の災難だったが、ミンメイが心配そうにしてくれるのが輝には嬉しかった。
未沙に避けられ、グローバルには叱られたが、こうして自分に優しくしてくれる人がいてくれる。殴られた事よりも、まるでその事を慰められているかのように感じて輝は気持ちが明るくなった。

「あつっ…しかしいいパンチだったな」
「ケインくん空手やってるから」
「…そらどうりで」

痛む顎を撫でつつ、輝はミンメイを見る。
蛍光イエローのオーガンジーをまとったフワフワの衣装で、デコルテが大きく開いていた。太ももまで見えるフレアタイプのミニスカートはとても可愛らしくてキュートだ。足元の白いハイヒールがキュッとスタイルを締まって見せている。「脚に自信がない」といつもこぼしているのが嘘のようだった。

「可愛いね」
「ホント⁉︎嬉しい」

ミンメイは本当に嬉しそうに輝の右腕を取った。すれ違う人みんなが輝とミンメイをジロジロと見て行く。
ああ、ミンメイってアイドルなんだよな…そしてここは彼女の世界なんだ。

「ねぇ、いいの?」
「何が?」
「みんな見てるけど」
「いいのよ、見せてるの」

ミンメイは悪戯っぽく笑う。この子の度胸も大したものだと思う。輝は苦笑して彼女の気の済む様にさせた。
そのまま地下のメインスタジオに戻ろうと歩いていた輝だが、ふととある事に気がつく。

そういやスタジオにチーリンがいる。
…っていうか未沙がいるじゃないか。

ほんの少し躊躇した輝だったが「どうせ未沙は俺の事なんて見ちゃいないさ」とふてくされた様に開き直った。
しかし、先ほどの騒動を聞きつけて駆けつけた人物によって、輝はミンメイからすぐに引き剥がされる。

「あんたたち、そういうのはもっとコソコソやんなさい」
「あ、チーフ」
「げ、ボリ」

ミンメイのチーフマネージャー、ボーリゾン・ボギンスカヤが輝とミンメイの間に割って入る。

「げ、とは何よ、げ、とは」
「げ、元気かい?」
「お陰様で。あんた殴られたんですって?」

ボーリゾンは半笑いで輝の顔を見やる。

「よく殴り返さなかったわね」
「子供だぜ?いいパンチしてたけどな」

輝は痛む顎を撫でた。それをミンメイが心配そうに見ている。

「私、ケインくんとはもう口聞かないから許してあげてね」

ミンメイの言葉にボーリゾンが苦笑した。

「そうしたら益々輝が狙われるわね。次は刃物でブスリだったりして」
「お、おい、脅すなって」
「そうよ、チーフ怖い事言わないで」

声を揃える二人に、ボーリゾンは肩を竦めるだけだった。

「何にしてもお遊びはお終い。もうじき撮影再開よ、ミンメイはスタジオ、輝はこんなトコでサボってないで仕事に戻んなさいな」
「はーい」
「…はーい」

ミンメイはボーリゾンに連れられて行ってしまった。「じゃぁね輝、また後で行くね!」と元気に手を振る。
輝はそれに手を振り返し、小さく溜息をつくと討論会のスタジオへとトボトボと戻って行った。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

お前はいつも、自分のことばかり
さっき帰った客が、どんな気持ちか、考えたことがあるのか…

二人とも若いから、自分にフォーカスしてしまうだけ?
どうなるのかな、命の選択

本性は、うさぎか、あるいは誰にでも尻尾を振る犬か?

今となっては、八方美人のたらしにしかみえん・・・。
しっかりしてくれっちゃ!!

無念!

鼻目掛けての 正拳突きに 賭けたのに
(/´△`\)ハズレた

ありゃ!

タイトルカイフンの台詞っていうの投稿したの、わたしです・・
なんか間違えた

No title

チーリンをもっと気にしてあげてよー(泣)
いくら「割り切った関係」とか口で言ってもさ、ここまで気を使って貰えないと、ファンクラブとしては切ないよ~ん!

来たのはボーリゾンか...

輝の話を聞き、チーリンが飛んできて、

ミンメイがチーリンのマーキングを発見し詰問するのを期待したのに。

輝に「事故です、間違いです!」じゃなく

「事故じゃない!!」って言って貰いたかった。

どっちにしても~怖いわ~~~

Re: タイトルなし

自分以外の人間の事を考えられるには、それなりの経験を経る必要がどうしてもあると思うんですよね。

他人に優しくなるには、自分が傷付いて 「痛み」を知らないと無理だと思うんです。
自分が痛みを知って初めて他人の辛さが理解出来るようになるのでしょうし。人は経験した事のないものを理解するのは絶対無理なんですよね。食べた事のない料理の味を再現するのは不可能だし。
でもそういう経験て若い頃は足りないから、他人を思いやるのは無理だと思うんです。でもそれこそが若さであって、若いことと年を取ることは「区別」に過ぎなくて進化でも退化でもないと思ったりなんかしたりします。

> お前はいつも、自分のことばかり
> さっき帰った客が、どんな気持ちか、考えたことがあるのか…
>
> 二人とも若いから、自分にフォーカスしてしまうだけ?
> どうなるのかな、命の選択

Re: 本性は、うさぎか、あるいは誰にでも尻尾を振る犬か?

うさぎが「寂しいと死んでしまう」というのは言葉のあやで、飼育するのにとても手間がかかるので「放って置くと死ぬ」=「寂しいと死ぬ」になったらしいですね。

輝ちゃんもまだ20歳…世間の20歳を見てみると…
( ̄∀ ̄;)


> 今となっては、八方美人のたらしにしかみえん・・・。
> しっかりしてくれっちゃ!!

Re: 無念!

ジャブか日拳の突きなら当たりそうですけどねw


> 鼻目掛けての 正拳突きに 賭けたのに
> (/´△`\)ハズレた

Re: ありゃ!

珍しい名前の方だな〜とか思ってましたwww

カイフン好きなのかとw


> タイトルカイフンの台詞っていうの投稿したの、わたしです・・
> なんか間違えた

Re: No title

きっと気にしてるとは思うんですけどね(;^ω^)

未沙の態度がショックでいまはそっちが大きいんでしょうきっと。


> チーリンをもっと気にしてあげてよー(泣)
> いくら「割り切った関係」とか口で言ってもさ、ここまで気を使って貰えないと、ファンクラブとしては切ないよ~ん!

Re: 来たのはボーリゾンか...

もうそんな感じでお話書いちゃってくださいよw

で、チーの胸を触っちゃって「じ、事故です!間違いです!…小さいです」と言って殴り飛ばされるのを希望しますwww


> 輝の話を聞き、チーリンが飛んできて、
>
> ミンメイがチーリンのマーキングを発見し詰問するのを期待したのに。
>
> 輝に「事故です、間違いです!」じゃなく
>
> 「事故じゃない!!」って言って貰いたかった。
>
> どっちにしても~怖いわ~~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

失恋した事のない人は失恋の痛みを理解出来ないですものね〜

思いやるって大切だな〜
カテゴリ
プロフィール

びえり 

Author:びえり 
iPhoneで書いているので「輝」と打てません

FC2の機能がよく分からないので、何か変だったら教えてください(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
くせっ毛の飛行機乗り
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR