GCC陣営は沸き立っていた。

GCC陣営は沸き立っていた。
カイフンの演説はかなり刺激的だった。スタジオ内も相当盛り上げられた。そしてこれは全世界同時LIVE中継だ。あの話を聞いて、人々は大いに感化されたに違いない。

言葉だけで世界を変える。このリン・カイフンという新たなリーダーの可能性に、GCCだけでなく世界中の人々は希望を抱いているだろう。
例えそれが、実際にはまだ何の実益を伴うもので無かったとしても。


円卓を離れ、カイフンを中心にGCCの面々は簡単な打ち合わせをしていた。
休憩明け、そろそろ野党連中の「メガロードを計画的に失敗させる」目論見も暴露してしまう予定だ。これにより世界中の政治不信を煽り、政府も議会も一気に綱紀粛正の流れに持っていく。なんなら今の内閣を総辞職に追いやり政権交代させたっていい。但し、取って代わるのは“自由の手”の様な野心的な連中ではダメだ。きちんと選挙を行い、正しい手順で選ばれた人によって世界は運営されて行かねばならない。そう、例えばこの人の様な…

GCCスタッフ、学生達らは熱い眼差しで長髪のアジア人を見つめる。カイフンは予め決めておいた手順の確認だけを皆に伝えていた。先ほどは失態を晒した事務局長も学生会長も、今度こそ名誉挽回とばかりに張り切っている。

「よし、それでは皆頼むぞ」

一同は興奮した顔で頷く。カイフンはそれを確認して解散を命じた。それぞれが観客席や円卓へと戻って行く中、そういえばシャリフの顔が見えない事にカイフンは気が付いた。
いつもカイフンの指示を仰ごうと彼の側に影の様に付き従っていたシャリフだが、トイレにでも行っているのだろうか。
取り敢えず円卓の自分の席へ戻ろうとして歩き出したカイフンは、近寄ってきたズアンに呼び止められた。

「なんだ、ズアン。もう始まるぞ」
「うむ、その前にこれを見てくれ」

ズアンは手にしていたモバイルタブレットをカイフンに見せる。そこには彼のかつて愛した女性が映っていた。

「なんだ?ミンメイの番組か?」
「リアルタイム映像だ。いま、このジュノーTVの中に彼女はいる」
「…どういう事だ?」
「彼女に監視を付けてある。見張り役は、銃を持ってる」

カイフンは言葉の意味を理解すると、愕然としてズアンの顔を見つめた。

「…ズアン、どういうつもりだ」
「カイフン、お前はやり過ぎたんだ。野党の連中はそこまでバカじゃない。お前が例の計画をここで漏らせば、この子は惨たらしい最後をこのTV局の中で迎える事になる」

カイフンの両目が怒りに見開かれる。

「…貴様…」
「落ち着け。ただ、あそこに座っている軍と政府の奴らをやり込めるだけでいいんだ。それ以上余計な事は言うな。それで全員が納得する」

静かに語るズアンを、カイフンは恐ろしい形相で睨みつける。しかしズアンは平然としていた。

「リン・ミンメイはいつでも殺せる。嘘だと思うならやってみればいい。だが必ず後悔するぞ」

カイフンの脳裏を、愛しいあの子と過ごした失われし日々が過った。
あの笑顔を、あの美声を、いつも独占していた。幸せの絶頂にあった2人。過ぎ去りし過去は美しい想い出だけを残して行く。
カイフンはギリギリと奥歯を噛みしめた。

「いつからだ…貴様、いつから裏切った」
「裏切ったんじゃない。俺は最初から“自由の手”の人間なんだ」

驚きの表情で、カイフンはズアンを見つめる。

「ホアン先生のところへアーチボルトを呼んだのは俺だ。先生は危険人物としてマークされていたのさ。今じゃお前が一番の危険人物だがな」

ズアンはモバイルタブレットに一つだけの視線を落とす。カイフンもつられて見た。画面の中では、ミンメイが隠し撮りされていた。アイドルの友達だろうか、同じように派手な衣装の少女とお喋りをしている。
ミンメイは笑っていた。花のように。
いつ見ても胸の奥底を焦がすその笑顔を、カイフンは拳を握り締めてじっと見つめている。

「よく考えろ。この子を守りたくないのか?」

ズアンは諭す様に語りかける。

「簡単な事だ、例の計画だけ除いて喋ればいい。お前は軍の奴らをやり込めて、この子は助かり、明日も美味しい朝食を食べられる。みんなハッピーだ」

タブレットを見つめて固まるカイフンに、ズアンは小声で続ける。

「お前は軽く考え過ぎていたんだ。世の中、上には上がいるものさ。戦いたいならもっと力をつけてからにするんだな」

最後にそれだけ言うと、ズアンは観覧席へと戻って行った。立ち尽くすカイフンにTV局スタッフが声を掛ける。

「カイフンさん、もうじき再開です!」

カイフンは青い顔で頷くと、ゆっくりと円卓へと歩を進めて行った。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カイフン

頑張れ、応戦しますぞ〜
悪党は悪党ですな・・

まだ 一枚岩じゃなかったから 付けが来ちゃったんだ・・・

どうする?

こうなるよねぇー、でもこのまま、言われるがままのカイフンじゃないでしょ、、、

輝!なんとかしろ、、、


あ、まだ早いか、、、

あっ

お話しが動いた!
ドキドキするなー

レスは不要だからね〜^_^

Re: カイフン

人は変わりませんからね〜


> 頑張れ、応戦しますぞ〜
> 悪党は悪党ですな・・

Re: タイトルなし

今夜もツケでお願いします( ̄▽ ̄)ノ


> まだ 一枚岩じゃなかったから 付けが来ちゃったんだ・・・

Re: どうする?

具体的にどうしたらいいかみんなで考えましょう。
( ̄▽ ̄)ノ


…やはりミソメイを呼ぶしか…



> こうなるよねぇー、でもこのまま、言われるがままのカイフンじゃないでしょ、、、
>
> 輝!なんとかしろ、、、
>
>
> あ、まだ早いか、、、

Re: あっ

私も色々とドキドキです!
>_<


> お話しが動いた!
> ドキドキするなー
>
> レスは不要だからね〜^_^

秘密の花園

この後、輝が活躍するなんて事になると、血の雨が!!!

びえりさん、皆にナイショでチーリンに防弾チョッキを着させてあげて頂戴。

チーリンが心配で眠れませんよ。。。

Re: 秘密の花園

チーの場合、防弾チョッキを着るのに邪魔なものが無いので助かりますね!
( ̄▽ ̄)ノ


ち、因みにそれは私のフェイバリットナンバーです…
け、決してパンチラ目当てとかじゃないんですよ、あくまでも曲がね、ユーミンの作曲がね…

> この後、輝が活躍するなんて事になると、血の雨が!!!
>
> びえりさん、皆にナイショでチーリンに防弾チョッキを着させてあげて頂戴。
>
> チーリンが心配で眠れませんよ。。。
カテゴリ
プロフィール

びえり 

Author:びえり 
iPhoneで書いているので「輝」と打てません

FC2の機能がよく分からないので、何か変だったら教えてください(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
くせっ毛の飛行機乗り
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR