「なんだぁ」

「なんだぁ」

スタイナー部長刑事は車内のカーTV画面を覗き込みながら呆れたような声を上げた。
目の前の建物の中で、とんでもない事態が発生している。ジュノーTV本社の地下メインスタジオ。そこに突如として現れた黒づくめの武装集団によって、スタジオは占拠されてしまっていた。

出入り口が閉鎖された地下スタジオ内には、政府や軍のVIP、話題のGCCの代表、そして一般観覧客が100人以上いる。すでに死者も出ているようだ。

ジュノーTV本社を取り囲む軍の兵士達が、慌ただしく建物を出たり入ったりしていた。その様子を眺めて部下の刑事が呟く。

「デカ長が変な事言うから、本当になっちゃいましたね」
「なんだよ、変な事って」
「外じゃなく中からって、さっき言ってたじゃないすか」

部下の言葉にスタイナーはペッと道端に唾を吐いた。確かに、連中は外から「こんちは!」と入って来た訳じゃない。ではこの建物の中に元々居たのだろうか?しかし今朝までTV局内は徹底して憲兵隊が調査していた筈だ。こんな一個分隊並みの武装集団が隠れていたらさすがに分かるだろう。

「どうやって現れたんすかね」

当然の様に部下も同じ疑問を持っていた様だ。しかし他人から聞かれると、自分で考えていた時とは違うヒラメキがあった。

「…バラバラだな」
「はい?」
「別々に居たんだ、人と武器とは。武器は隠しておいた。小道具だらけのTV局ならそう難しくもないだろう。後から、人が手ぶらで入って来た。中でお着替えしていっちょあがりって寸法だ」

部下は訝しげにスタイナーを見やる。

「でもセキュリティの厳しいTV局に武器を持ち込むなんて…」
「内通者がいれば簡単だろ」

スタイナーは背広からタバコを取り出す。マッチをするといつもの硫黄の香りがした。

「普通に宅配便で送って、受け取った奴が隠しときゃいいんだ。セキュリティホールってのはシステムにあるんじゃない、人にあるのさ」
「宅配便かどうかはともかく、つまりまぁそういう事なんすね」

部下はため息をつく。車内のカーTVでは、スタジオ内で撃ち殺された無残な死体が数体映し出されていた。
脅しじゃないぞ、という犯人側からのメッセージだ。

「ん?おい」

苦虫を噛み潰した様な顔でTV画面を見ていたスタイナーがふと声を上げる。

「いま、居たな」
「え?誰が?」
「水色の髪、あいつだろ」

その言葉に、刑事達はカーTVの画面に殺到した。複数人が一気に押し掛けた為に狭い車内がギュウギュウになる。

「どけよ」
「いてっ足踏んでる」
「デカ長タバコ消してください」

男同士、顔を押し合いへし合い小さな画面を凝視していると、画面の隅っこに再びあの水色の髪が映った。一斉に声を上げる刑事達。

「いた!いた!」
「ピアスだらけ!」
「あの女、マスクしてないのか」
「素顔だったな」
「大胆っすね」
「…ていうか、観覧席に居ましたね…」

最後の一言は年若の刑事だ。
そのセリフに一同は狭い車内で顔を見合わせる。

「…観覧客ってこと?」
「犯人とは違うのか?」
「じゃあこいつらは一体…」

スタイナーはそのギョロ目をさらにギョロギョロと剥き出し、咥えたタバコを噛みちぎった。


「なんなんだ、こいつらは。早瀬大佐を襲ったGCCのテロ集団とは違うのか」


「あちぃ!」

落ちたタバコが手に触れたらしい。若い刑事が反射的に頭をあげると全員がガチゴチと頭突きをし合う事になった。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

意識せずの 頭突き こりゃ痛い!
藤原組長の頭なら ガッツリ
『がこんっ』って音しそう
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ピアスねぇ~ちゃん
ボディピアスもしてそう(笑)

Re: タイトルなし

ボディピアスは…


してます!
いやーん

> 意識せずの 頭突き こりゃ痛い!
> 藤原組長の頭なら ガッツリ
> 『がこんっ』って音しそう
> ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
> ピアスねぇ~ちゃん
> ボディピアスもしてそう(笑)
カテゴリ
プロフィール

びえり 

Author:びえり 
iPhoneで書いているので「輝」と打てません

FC2の機能がよく分からないので、何か変だったら教えてください(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
くせっ毛の飛行機乗り
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR