スタジオは沈黙に包まれている。

スタジオは沈黙に包まれている。

グローバル総司令によって語られた宇宙の真実。それは人々にとって「絶望」の二文字を思い起こさせた。
場違いなほどフワフワと派手な蛍光イエローの衣装のミンメイが、青い顔で俯いているのが絵的にとてもシュールに感じられた。

「グローバル総司令」

その空気を切り裂いて、声を上げる者が1人だけいた。GCCの新たな指導者リン・カイフンだ。

「一つだけ教えて欲しい」

皆が一斉にカイフンを見やる。グローバルが頷くと、カイフンは口を開く。

「単刀直入に聞きます。つまり、地球はこのまま居ても滅びるし、移民が成功しても滅びるかも知れない。そういう事ですか?」

スタジオの、そしてカメラの向こうの全世界の視線がヒゲの大男に集中した。新統合軍のトップは、重々しく言葉を吐き出した。

「可能性だけを言えば、そうなるでしょうな」

スタジオ内で悲鳴が上がる。ブエノ報道官は肩を竦め、GCCの面々は青い顔を見合わせる。未沙は静かに顔を俯かせていた。

言ってしまった
これからが大変だわ

政府が敢えてこうした事実を隠していたのは、恐怖と絶望により人々のコントロールが効かなくなるのを避ける為だ。それと同時に懸念されるのが、市井に溶け込んだゼントラーディ人への差別の拡大である。
理由のある隠蔽である事は分かる。しかし、隠されていた事実を知らされた人々は政府やゼントラーディ人の事をどう思うだろうか。
「あなた達は多分いずれ死に絶えます」と言われて誰も冷静ではいられないだろう。

未沙は意を決して口を開いた。

「かつてこの地球には、太古の時代からたくさんの生命がその営みを培って来ました。カンブリア以後の原始動物、地上を支配した恐竜達、鳥類、哺乳類と続いていまは人間が星の主として繁栄を続けています」

未沙はゆっくりと円卓の面々を見回す。GCCの人々だけでなく、武装集団の者達もピクリとも動かなかった。

「どの時代にも、世界を支配した生命がいました。しかし長い時間を掛けていずれも滅亡しています。自然の流れとはそういうもので、進化や退化は永遠に繰り返されるメビウスの輪です。人類も、一億年後はどうなっているでしょう?種としての滅びというのはいずれ必ず訪れます。そう考えれば、この話もそこまで不思議な事でも無いのです」

まるで大学の授業の様だ。未沙は再びそう思ったが、カメラの向こうの人々へ伝えなくてはならない事が沢山あった。
今は自分が教師役になるのも必要な演出だ。

「しかし、だからと言って黙って座して待つ事はありません。少しでも可能性を増やしたい、人類の未来を切り開きたい。
私達は生き残りました。死んでいった多くの人々の為に、私達はこれからも生き続けねばなりません。その為には必死に足掻くのです。なりふり構わず足掻き続ける必要があるのです」

隣りでブエノは頷く。彼は過日の未沙の所信表明演説を思い出していた。この女性はとても聡明で、気高く、勇気がある。グローバル総司令が人類の未来を掛けて星間移民艦の初代艦長に任命したのも、今では心から納得出来る。

妊娠さえしてなければ、本気でアプローチしたのになぁ

ブエノは微笑みを湛えて早瀬大佐の横顔を眺めていた。

「どうか皆さん、現状に嘆き傷付く前に、立ち上がってください。
運命を呪い、戦いに怯えるよりも前に進んでください。
その為にはまず、日々を力強く生きる事です。毎日の生活を大切にし、隣人達には優しく接してください。例えその人が、瞳の色や肌の色が違う人であっても」

武装集団も、GCCも、マスコミも観覧客達も静かにその熱い言葉を聞いていた。
みんなが未沙を見ていた。

「一刻も早い地球の復興は、皆さんの力によってのみ可能です。そして星間移民の成功も、皆さんの協力無くしては成り立たないのです。
どうか私達にチャンスをください。
人類が、生き残るチャンスを。
未来の子供達に、文化のバトンを繋ぐチャンスを」

その時の未沙の顔を見て、ミンメイは何かを感じた。
何だろう、何かが違う。
ミンメイは未沙と大して面識がある訳ではない。直接会って話をしたのは、敵艦隊から未沙達が帰って来た時と、シティがカムジンに襲われ、自分が輝に捨てられたあの運命の日と、後は輝の見舞いに行って病室で鉢合わせした時くらいのものだ。
それらの時も、大した言葉は交わしていない。

…でも。
分かる。あの人は、今までとは違う。
何故だろう。ミンメイは女として強く未沙の変化に敏感だった。


スタジオは静かだった。
しかし、空気は熱くうねっている。
人類の未来を、人々は期待すべきなのか、憂うべきなのか。まだ判断がつかない段階であった。

誰もが顔を見合わせ、恐ろしい命題に頭を悩ませているその時。
突然スタジオ内に「おい、何やってる!」と叱責の声が響いた。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

未沙さんの演説素晴らしかったですもんね。さすがのブエノさんも自分からアプローチしたかったんですね。未沙さんとにかく頑張って乗り越えて!欲しい。

Re: タイトルなし

未沙を世界的に著名にしたマスコミデビューの演説でございますね〜(^-^)/

でもブエノじゃノリが軽過ぎて未沙さんに合うんでしょうかw


> 未沙さんの演説素晴らしかったですもんね。さすがのブエノさんも自分からアプローチしたかったんですね。未沙さんとにかく頑張って乗り越えて!欲しい。
カテゴリ
プロフィール

びえり 

Author:びえり 
iPhoneで書いているので「輝」と打てません

FC2の機能がよく分からないので、何か変だったら教えてください(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
くせっ毛の飛行機乗り
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR