「総司令、しっかり!」

「総司令、しっかり!」

輝は円卓の陰に滑り込むと、グローバルに話しかけた。反応はないが胸が上下している。よし、まだ生きてる。
思った程出血が酷くない。もしかしたらうまく内臓や大動脈を外れているのかも知れない。さすが人類を勝利に導いた元艦長、悪運だけは人並外れている。

ボーリゾンが遅れて円卓の陰に飛び込んで来た。スタジオの反対側では味方とテロリストとの銃撃戦が繰り広げられている。
しかし味方には予備のマガジンがない。急がないと敵の攻撃を引き付けてくれるのにも限りがある。

「俺が担ぐ、援護頼むぜ」

「了解、しかしこうして見るとデカいわね総司令」

輝はぐったりとしたグローバルを担ぎ上げる。その間ボーリゾンは周囲を警戒する。その時、ふとすぐ近くに倒れているテロリストに気が付いた。

「…ニカ?」

自分と同じくテロリストに扮装していたニカ・チェーホフだ。目出し帽をかぶると顔が分からないので、お互いに敵と間違えて撃たれないように、右手だけ袖を肘まで折り返していた。

ニカ・チェーホフは仰向けに倒れていた。血は流れていないが、アサルトスーツの胸に穴が開いている。きっと運良くケブラーアーマーが弾を防いで、しかしその衝撃で気絶しているのだろう。

いわゆる防弾チョッキの類いは、秒速400m近いスピードで襲い来る弾丸を完全に防ぐ事は出来ない。多くの場合、弾を止められたとしてもその衝撃で骨折や内臓破裂をしてしまう。あくまでも被害を軽減するまでが限界なのだ。

ボーリゾンは静かな目で、気絶して無防備なかつての親友を見つめた。
ユニバーシティからの仲間。ロシア秘密警察の同僚。共に、数々の人としての道を外れた非道な行いをしてきた。そしてあの極寒の地獄をも生き延びた、呪われた腐れ縁。
あの時代を知っている、唯一にして最後の一人。

そして、リン・ミンメイを貶めようとしている張本人…

ボーリゾンは手にした自動小銃のグリップを握りしめた。AK-47カラシニコフ。半世紀以上も昔に作られたこのロシアが誇るアサルトライフルは、耐久性に優れ、単純な構造と安価な製造コストで未だに世界中で愛用され続けている。もっとも、その殆どは中国製の模造品だが。

「…運が無かったわね」

ボーリゾンは銃口をチェーホフに向けた。結局直接手を下す事になった。それもいい、そうでなくては安心出来ない。
この男ほど、油断ならない相手もいないだろう。今ここで、確実に全てを終わらせる。

毎夜、夢に出る死んだユーリの顔が思い浮かぶ。どんなに許しを請うても、夢の中のユーリは自分の事を許してはくれなかった。
あの冬の教会の悪夢から、これで解放されるだろうか…

「ボリ!」

その時、後ろで輝が叫んだ。
ボーリゾンは咄嗟に振り返る。そこには、テロリストのリーダー、ナジブ・シャリフが拳銃を構えて立っていた。
グローバルを背負う輝を狙っている。ヨロヨロとしているのはつい今しがた気が付いたばかりなのだろう。

「大人しく寝てなさいよ」

ボーリゾンは有無を言わさず引き金を引く。アラスカ学生会、ベイビーパンサーのリーダーで、リン・カイフンの信奉者。世界中にLIVE配信されたこの討論会を、悪夢の中に突き落としたその当事者は、7.62mmの熱く熱した鉛弾を全身に浴びて軽々と吹き飛んだ。
事件の責任を取る事もなく、死んだ人々への謝罪もなく、彼は神の国へと強制的に旅立たされた。

「ミンメイを泣かせやがって」

ボーリゾンは鼻で息を吐いた。輝に「さあ行って!」と出口を指し示すと、やりかけの仕事に戻る。旧友を屠る仕事に。

…が、振り向いたボーリゾンを待っていたのはあの薄ら笑いだった。

「ボリ、君の事好きだったよ」

目出し帽を脱いだニカ・チェーホフは、手にした自分のAK-47カラシニコフの引き金を引いた。
至近距離で、大口径の弾丸の雨粒はボーリゾン・ボギンスカヤの内臓を引き裂いた。


あの冬の教会の日から7年が経っていた。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あちゃーლ('꒪д꒪')ლ

オネエ相談、もう見れなくて残念でしたね( ̄∀ ̄;)
…いや、案外あの世からの電波に乗って相談聞いてくれるかも…

輝ちゃんも頑張ってますが、意外な人がまた頑張っておりますよ〜(^-^)/

おお、シメジなんですね。私も入れたんですが顔文字が多すぎてSS書くのに向いてなくてw
SS書く人用のアプリあればいいのにww

拍手コメントありがとうございます!

ボリは約束守りましたから、今度は輝ちゃんが約束守る番ですね〜。

ボリは高性能な防弾チョッキの代わりに、ヒゲ剃りを常備しているのでそれが弾を防いでくれるかも知れませんね!(^-^)/

クローディアさんがあっちに行った時、すでに2人が出来ちゃってたらショックです…
カテゴリ
プロフィール

びえり 

Author:びえり 
iPhoneで書いているので「輝」と打てません

FC2の機能がよく分からないので、何か変だったら教えてください(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
くせっ毛の飛行機乗り
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR