「いのちの選択を」 校了にあてて

振り向けば、前後編合わせて150エントリーにもなりました。

「この章はやる事決まってるし、そんなに長くはならないだろう」と思って書き出したものが、前編の辺りで早くも「あ、あれも書こう、これも書こう」とまた例の病気が始まり、随分と時間を取られてしまいました。途中いくつかトラブルなどもあったりして、紆余曲折の末なんとか本章も終わりを迎えられホッと一息ついている所です。

いつも拍手で応援してくださる皆様に感謝申し上げます。欠かさずコメントをくださる方などもいらっしゃいまして恐縮の限りです。1日の終わりにゆっくり読ませて頂くのがとても心の栄養となっております。

さて、以下はいつも通り何の脈絡もないびえりの独り言でございます。どうぞ暇潰しにお付き合いくださる方だけお読みくださいませ。


日本の夏の定番ですが、戦争に関する話題が盛り上がっていますね。特に今年は安保改定に関するニュースが非常に多いみたいです。

世界情勢というのは常に変化していて、その時代その時代に合わせた国のあり方が必要なのは間違いありません。ビジネスも政治もしかり。しかし我々知識の無い人間ほど熱く語りたがるもので、世間一般でまともな議論というのはそもそも難しいんだと思います。

ご多聞にもれず私も戦争は反対です。と言うか、そもそも戦争自体賛成の人ってそんなにいないんじゃないですかね。特殊な職業の方以外は。そら嫌ですよね普通。
ただ、何もしなくても未来永劫日本は戦争にならないと勘違いしている人もまた世の中には多い訳ですよ。

きっとチベットの人もウイグルの人もキルギスの人もベトナムの人もそう考えてたと思うんです。
で、みんな今どうなってるかというと、そうなってる訳ですよね。

たまにスイスみたいになればいいなんて意見も聞きますが、スイスってヨーロッパ有数の軍隊あるんですよね。永世中立国っていうのは「戦いません」じゃなくて「自分の身は自分で守ります」て事みたいです。

戦争を昔ながらの大砲の撃ち合いと勘違いしている人も多いんだと思います。世の中、想像よりもっと頭が良くて悪意を持った人達が手ぐすね引いて待ち構えてたりします。しかもその人達が日本語や英語を話しているとは限らない訳です。

日本政府も、官僚組織を牛耳ってる公◯党を見習って血を流さない新時代の戦略とか編み出したらいいのにと思います。10年先20年先の世界戦略に積極投資しているご近所の大国とかホント凄くて。国連においてアフリカ連合とか中東諸国など多くの参加国が親中国だって事すら今の日本人は知らないんですけれどもね。

ま、そんなのどうでもいいお話ですよね( ̄▽ ̄)



さて次章ですが、こちらだけパス制にさせて頂きたいと思います。
理由はミンメイのお話だからです。
私がSSという文化に触れる前、マクロスと言えばミンメイと輝ちゃんのお話だと思っていました。ところが意外や意外、この世界では圧倒的な未沙人気。というかミンメイファンが微塵も見当たりません。
「なんでやwwさすがに1人くらいおるやろwww」と思いましたが「私もミンメイ好きですよ」と仰ってくださるのは本当に1人だけでしたwこのブログを読んで下さっている中の貴重なお一方ですw

そんな訳で、今までとは違って…いや今までも大概だな…今まで以上に輪をかけて皆さんには嫌な思いをさせてしまいかねないと思います。次の章は特に読まなくても本筋にはそんなに影響無いので「う〜んちょっとな」と感じられる方は無難にスルーなさっておいてくださいませ。終わるまでそんなに長くお待たせしないでしょう。多分。

私が把握していないだけで、世の中の同世代にはもっといっぱいミンメイファンがいると信じたい所ですが、いかんせん目にする機会はほぼありません。この辺はなんか歪というか、不思議に思うところです。ミンメイ好きな人、絶対もっと多いと思うんですよね。それが表に出てこない理由を知りたい…それが私のマクロスに関わる最後の願いです。
色んな方に聞いて、色んなお答えを頂くんですがどうしても納得出来ません。アンサーは一つでは無いんでしょうけれども…どうか誰か解決してください。


しかしまぁ、これだけ未沙好きな方が氾濫していたからこそ私もぱよぷー先生のSSに巡り合う機会があった訳で、そういう意味では結局私も大きなくくりで言えば未沙ファンなのでしょう。

そんな未沙ファンのはしくれにどうか愛の御慈悲を。



いつもお読みくださってありがとうございます。
拍手ポチポチ感謝です。「あ、読んでくれてるんだな」という実感が感じられて凄く嬉しいです。愛してます。
コメントくださる皆様、もうHNも覚えてしまっているので「あの人読んでどう思ったかな〜」とか逆ストーカー気分です。あ、また変換で市川って出た。Apple余計なことに頑張り過ぎてる…

これからもどうぞよろしくお願い致します。
こんな変態を哀れにお思いでしたら、一筆ご感想など頂けますと幸いです。何卒。



では次章「ミソメイ対カイオウ!北斗の掟は俺が守るアル!」でお会いしましょう!!!

( ̄▽ ̄)ノシ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

お疲れ様です

本章は、覚悟していたつもりですが、びえりさんの描写がハードで、極限状況が凄すぎて、あまり、コメントできませんでした、、、

でも、毎日読んでましたよ。


次章もバリバリ書いて下さい!


次読みたいなぁ、、、でも怖いなぁ、、、(((^^;)チラッ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様です。

色んな愛を見せてもらい楽しんじゃいました。ありがとう。びえりさん。引き続きよろしくお願いします。*\(^o^)/*

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れ様です

のんびりとした買い出し紀行的なSSブログを目指して日々精進しております(^-^)/

「暑い夏に一服の清涼剤」としてお読み頂けるように爽やかなお話を書いていきます( ̄▽ ̄)


> お疲れ様です
>
> 本章は、覚悟していたつもりですが、びえりさんの描写がハードで、極限状況が凄すぎて、あまり、コメントできませんでした、、、
>
> でも、毎日読んでましたよ。
>
>
> 次章もバリバリ書いて下さい!
>
>
> 次読みたいなぁ、、、でも怖いなぁ、、、(((^^;)チラッ

Re: パス制って事は

我が同志w

数少ない少数派として共に頑張りましょうねw

確かにロマネスクは私も好きなお話ですね〜。逆に世の中的には嫌われてるお話なんでしょうけれども。
( ̄∀ ̄;)

可愛くて人気者の子が、自分を案じて家で泣きながら待ってるなんてどんな楽園シチュエーションやねん、そら命懸けで戦ってまうわ、とか思ってしまいますw
あの辺はまさに夢のひと時でしたね…製作者側の最後のご褒美だったのかな〜。
でもその後に「兵隊やめて」なんて言っちゃうところがミンメイらしいですよね〜。


ああ、それはご迷惑をお掛けしました( ̄∀ ̄;)
似たような話を別の方からも聞きまして…世の奥様方をお騒がせして申し訳ありません(^_^;)

でもそんなに夢中になってチェックしてくださってありがとうございます。ホント嬉しいです。頑張ってUPしている甲斐があります。
是非ご一緒にお読みくださると幸いで御座います。


ミンメイ、幸せになれますかね?まあ人の幸せなんて何なのか分かりませんし、お伽話みたいに「その後は不幸もなく死ぬまで幸せでした」なんて人生はあり得ないですよね…。人はみんな苦しんで成長して過去を振り返って「ちょっぴり幸せもあったな〜」くらいが現実的な気がします…それでミンメイ幸せになれるんかなww

答えは次章にて!
またお付き合いよろしくお願い致します。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おつかれさまでした

そう言っていただけるのが結局一番心に響きます。いつも勇気付けてくださって感謝申し上げます。

ですよね、好きだから全部許すっていうのは相当難しいですよね。ゆえに辛くて離れてしまうという…
何しろ相手が相手だし(;´・ω・)


わたしそこ凄く疑問でして、でもファンジンってそういうもんなんじゃないのかなぁなんて思っちゃうんですよね。書いてて気持ちいいからみんな書くんじゃないかなーって。だったらアホみたいにイチャイチャしてるだけの話書いてくれれば超嬉しいんですけれどww
何しろ私には書けないですし…(´・ω・`)

また、振られたのはミンメイの方なんだから、そのミンメイと輝ちゃんのお話書いた方が泣ける気がするんですけれど…どうにもそういう「切ないミンメイ」がどこにもいなくて(´・ω・`)
そういう意味でもこないだのmichyさんとぱよぷーさんのお話はグッときたんですよね。

Re: おつかれさまでした

途中で投稿しちゃったw

ええ、そんな方がいらっしゃるのですね。絵が描けるのって羨ましいな〜。私が絵を描けたらミンメイのファッションショーやりたいです。色んな服着させてみたい…


サクッとは難しいかも知れませんww
いつも通りな感じで…いやでも少し変えたいな…

Re: お疲れ様です。

まだボーイズラブにチャレンジ出来ておりませんで…
そのうち頑張ります。え?いらない??


> 色んな愛を見せてもらい楽しんじゃいました。ありがとう。びえりさん。引き続きよろしくお願いします。*\(^o^)/*

Re: 期待しております(♡´艸`)

そういうお褒めのお言葉嬉しいです(〃∀〃)ゞ

自分なりに感じた事考えた事を書き出しているので、当然拒否反応にも会ったりするのですが、まあいいやwで乗り切っております(^-^)/
最悪自分が面白ければいいじゃんと強がりながらも、そう言っていただけて影で嬉しくて泣いてるんですw

次はミンメイですね〜。
ホントはこの章ではミンメイもっと露出少ない筈だったんです。次が控えてたから。そっちで輝ちゃんと絡ませようと思ってたんですが気持ちが先走ってガンガン書いちゃいましたw

アフリカの後編もいま書いてます。
…ちょっと人様には見せられないかも知れませんwww

Re: 長編ご苦労様でした

とんでもないです、こうしてお話してくださるのが一番のご褒美です(^-^)/
心の栄養ドリンクですよ。聖子ちゃんの歌と同じくらい今の私のエナジードリンクです。レッドブル筆を授ける。

輝ちゃんてまだ20歳ですし、キャラクターの容姿から軟弱っぽいイメージ持たれますけど鼻っ柱強いですよね。その辺を掬いながら脚色してます。腕がいいから自信もあるだろうし。

ですよね、人生なんて手探りの毎日ですよね。いつもキッチリ答えを出せる人はそれでいいでしょうけれども、そうじゃない人の方が大半な訳で、私もそうなので輝ちゃんもそう書いてますwつまり好き勝手しておりますww

どうぞ最後まで輝ちゃん見届けてあげてください。
そこに何があるかはおっしゃる通り分かりませんが。

拍手コメントありがとうございます!

いつも色々言ってくださってありがとうございます
。゚(つД`)゚。
凄く勇気を頂けます。

人間て生物的に争うのはもう仕方のない事で、世界情勢から身近な環境まで、子供達に至ってはイジメなんて酷いものまであったりします。そこには必ず悪意が存在していて、つまり人間には悪意があるんですよね。
それが人生を辛く苦しいものに変えてしまう事も多いのでしょうが、ある物を嘆くよりそれを乗り越える術を学ぶのが人生ですよね。
人の生き死には諸行無常。だから今を大切に。

拍手コメントありがとうございます!

はい、次回もよろしくお願いします。

ご期待はぼちぼちくらいにしといてくださいww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: やっと来ました

不義理だなんてとんでもないです~><

いつも感心納得なお話ありがとうございます。

一ファンとしては、新作を読ませていただく事の方が大事なので正座してお待ちしております。
(`・ω・´)ゞ

今回もお読みくださってありがとうございます。
これからもパク…オマージュさせてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

本を読んでそこに何を感じるかは、読んだ人そのものが出るんだと思います。
なので、その感じた部分はあなた自身に宿る一部なのかも知れませんね。

ニカはミンメイ個人のことはどうでも良くて、ただ彼の計画にそうしたシンボリックなミンメイの存在が必要だからそう定義付けているだけなんでしょう。結局ニカにとって女は未沙さんしかいないという事なんですかね~┐(´д`)┌

ニカの誓いは短編「ロシアの十字架」に出てきますよ~^^
カテゴリ
プロフィール

びえり 

Author:びえり 
iPhoneで書いているので「輝」と打てません

FC2の機能がよく分からないので、何か変だったら教えてください(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
くせっ毛の飛行機乗り
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR