辛系白が好きな人はケープブランお薦めです。

あ、どうもびえりです(´・ω・`)
酷い雨ですね。皆さんの地域は平気でしょうか?
関東は今夜から台風です。

こんな日は屋内に篭ってネット三昧か、もう昼間っから一杯引っ掛けちゃおうかと思ったのですが「あ、今日ならジム空いてるな」と思い直して一汗流して来ました( ´∀`)ノ
(考える事は皆同じみたいで激混みでしたが…)

で、帰って来てからアルコール摂取をしながら調べ物をしておりました。つい先日、欧州裁判所でネット上での違法性を巡る大きな判決が出てニュースになっていたので、実際の原文をチェックしたりgoogleなどのスーパーナショナルカンパニーや欧米諸国の反応を見て回っていたのですが、我が国日本では著作権の関連からかこんなニュースを見つけました。


「黒執事」の作者が怒りの警告、モラル低下に「背筋がぞっとします」。
ちょっと前の記事


私個人としては、権利ビジネスのコンテンツが流出する事自体は時代性だと考えていますので、その辺はもうカリカリしても仕方ないやんと思っています(あくまでも営利に限ったお話ですけど)。
だってそれこそベートーベンやモーツァルトは死ぬまで貧乏でした。ポップシンガーが世界一の金持ちになったのはほんのここ50年程度のものですからね。創作者の利権は神世の時代から保証されているみたいな話はぜひ“金絡み抜き”にして一度各方面真面目に話し合って頂けましたらと思っております。

ただ、本件での「盗み見行為」をわざわざ作者本人に知らせて来るという知性の幼さを鑑みるに、この作品自体低年齢層向けの作品なのでしょうか。
つまり社会的なモラルが未教育の「モラル土人」ですね。2ちゃん創設者のひろゆきさんも言ってましたが、ネットはネット、あくまでも道具に過ぎず、こういうのは使う側の「個人の問題」なんだと思います。

今や子供でも、スマホやタブレットで無限に広がるネット社会へ安易にアクセス出来ます。そこで何をするかは本人の、ひいては保護者の責任であって、「ネットは悪い物」みたいな論調は「包丁は人殺しの道具に使われるから危険」とか「飛行機事故が無くならないから飛行機は全廃しろ」とか「エアコンはガンガン使うけれど電気代は安くしろ、原発に頼るなんて以ての外」みたいなネタ話と高い親和性を感じます(最後のは違うか?)。

とまあ変にお硬い話ぶってる訳ですが、これらはビジネスである事が前提で、非営利の場合と混同してしまうと余計ややこしくなりますのでその辺はどうかご容赦くださいまし。
因みにネット(道具)が発達してどうなったかと言うと、例えとしてこんな言葉があります。

「昔は発信者が1:聴取者が9だったけれども、今は全員が発信者」

誰の言葉か忘れましたが、現代は言いたい人ばっかりになって、黙って読み聞きする側の人がいなくなりましたって事ですね。ネットという便利なツールによって、個人の発言が解き放たれた結果だと思いますが、基本的に人は「発言したい気満々」な生き物なんだと思います。
FacebookやtwitterなどのSNSに限らず、こんなSSサイトを興して自分勝手な妄想を垂れ流すのはやはり「自分の作品を読んで欲しいから」に他ならないんじゃないかと。
私なんかぱよぷ〜さんのSSに憧れて書き始めた人間ですから、いわば「イチローの活躍を見て憧れてプロ野球選手になりました」みたいな感動的な野球少年的流れな訳です。
超夢のあるお話だと思いませんか?思わない?あ、そう(´・ω・`)オカシイナ…

でもそれでいいんです。人間には“自己承認欲”という物があって、他人から認められたい、褒められたいという欲望が元から強いのです。
これは人間に限らず犬や猫にもあります。その位原始的な欲求なんですよね、自己肯定って。極論を言うと“自己承認欲”が無い人は居ません。
(居るには居ますがそれは脳の◯◯)

ただまあ日本人の場合ちょっと特殊で、それを表立って言葉にしてしまう事が「恥」に繋がるんですよね。日本人を語る上で「恥の文化」は欠かせません。何で日本人ってこんな性質を持っているんでしょうか。本当に不思議です。
あ、別にそれが悪いって訳じゃないんですよ。私恥ずかしいの大好きです(*´Д`*)ハァハァ

…話が逸れましたが、まあそんな感じでSSを書いている人は読んで欲しいし褒めて欲しいのです。だからもっと褒めてちょうだい(*´∀`*)オネガイ

で、上記の「黒執事」というアニメのお話なんですが(黒羊と打ってしまう…)、あれはビジネスなので「褒める」代わりにお金を払って作者の才能もしくは労力に報いてあげるのが正しいファンの在り方なんだと思います。例えば「おお、これは良い本だ」と思うなら本屋で立ち読みじゃなくて買って読めばいいし、見たい映画ならチケット代を払って見ればいい。それがプロ作家とのモラルある関わり方なんだと思います。

因みにお金を払うからには文句も言わせろみたいな意見もある訳です。それはそれでOKなんちゃうかと思いますが、度を超えた批判はビジネスの邪魔をしている事になるので、これはもう営業妨害ですよね。だから文句を言うのも程々にしておきたい物です。

それと、この漫画がよく「表現者のバイブル」みたいな扱いをされている場面を見るのですが


20101011082106.gif


これはプロの描いたお話であって、上記の通り「お金の絡むビジネスの話だから通じる」んですよね。趣味で描いてる絵や漫画を赤の他人がボロクソに批判して「ご批判ありがとうございます」とか言わなくちゃならないなんてただの奴隷精神に過ぎません。そんな下卑た思想をさも当然とばかりに押し付けてくる、自分の考えを持たない「思考停止中」な人とか意外に身近にいると思いますが、そんな同調圧力には決して屈しないでください。

だってあなた、ブスが道を歩いてたら指さして「あ、ブス!」って大声で言いますか?
それ裁判したら負けますからね。立派な名誉毀損です。(※名誉毀損は事実の指摘であっても罪が成立する)

とまあ長々と酔っ払いが思いつくままに書いてきましたが、要はこれからも好き勝手書くけど応援してねというびえりからのお願いでした( ̄▽ ̄)
ちょっと前に他の方のブログで、コメントが3件入ってたんですが、その記事の拍手が2回だったんですよ。でも、コメントの内容的には凄くブログ主の方とコメントした三方とも親しい感じだったんです。

それを見てびえりは「怖い!人間怖い!ていうか女の怖さ全開!」とか慄いてました。だってこんなに仲良さそうにしてても拍手一つすら押さない人が、この中に最低でも一人はいる訳です。
面従腹背、口先だけの取り澄ました関係。お、恐ろしい…これがぶぶ漬け文化か(違う)。


でもまあこんなの、びえりのブログでも普通にある事なんですよね。
「久し振りに来ました!びえりさんのSSいつも面白いです、応援してます!」とか言ってくれて「なんてええ人や〜(*´ω`*)」とか思ってたらその記事の過去一週間の拍手ゼロみたいな(´・ω・`)

以前も拍手に関するびえりの考えは書いた事があるのでもう細かく言いませんが、びえりは記事を読んだら取り敢えず「読みましたよ」という意思表示の為に拍手を押すタイプです。気に入った記事は日を置いて何度でも読み返してその都度拍手押してます。自分の「これ好きですよ!」という気持ちを伝えたいのと、それを書いてくれた人への応援の気持ちです。拍手一つで無茶苦茶勇気付けられるのをもう知ってるからなんですけどね。
そういうびえりだから尚更なんですが、拍手を押す事自体に何の価値も見出さない人とは決して分かり合えない微妙な壁を感じます。読者としても、書き手としても。

「つまんないから押さねーよ」というのは分かるんですよ。それはそれで納得です。だったら読まなければいいのでそのつまんないサイトにも来なくなると思うんですよね。
でも「びえりさんのお話好き」とコメントくれてでも拍手押してない事がバレちゃうと、あまりの落差にびえりはそらぁショックですよ。あ、あれ?そうなの⁈みたいな。

「祖父の遺言でFC2の拍手は決して押してはならぬ」とかあるなら仕方ないですよね。もしくは「拍手ボタンを押せない呪いに掛かってるんです」とかならまあ御愁傷様だと思います。
でも多くの場合「この俺から見たらこの程度は拍手押すほどのものじゃない」と言う判断に基づいてるんじゃないかと思うんですよね。でもびえりも人間なので、お酒とか飲んじゃうと「じゃあ何で読んでんのw」とか思う時もあります。結局、人間て「自分の意見を言いたいだけ」の欲が強過ぎるんじゃないかと。それはびえりの考えなので、他人に強要は出来ないんですけどね。

他の方のサイトとか見ても「こんなに面白いお話、100回くらい拍手押されるべきだわ!」とか思うんですよ。でも小さな意味のないプライドとかがそれを邪魔してるとなると本当にあなた人生を損しちゃってますよとか思います。
あくまでもびえり個人の感想です。効果には個人差があります。


もっと世の中温かく優しくなって、見ず知らずな人同士のウェブ上での交流が深まると良いのにな〜とか思います。押し付けではなく、意見の交換という健全な形で。
でも、物理学的には絶対的に熱量は失われて行くものなので、マクロスの人気衰退と同じ意味合いで、この年代の人々の熱量も失われて行くんだろうなと寂寥の念を禁じ得ません。まあみんな大人になって行くんですね。


さて取り留めもなくお話は終わります。今日はもう寝ます。またいつかどこかでお会いしましょう。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ、なんか昔聞いた話で、「あの作品古本で買いました!」ってやつですね

ジムデートの続きも楽しみにしてまーす!やんややんや(^o^)/

感謝

マクロス、80年代ネタと、私にとってはツボ過ぎる話題を話せる事は、とても楽しいです。びえりさん感謝してます。ありがとうですー。(^○^)

耳が痛いです

あいたた。
拍手を忘れてブログを読み進めていた身としては、耳が痛いお話です。

お話が面白くて先へ先へと手が進み、拍手に思いが至らない。
物語が完結されてからの読者にはそんな事もあると、ご理解いただけたら嬉しいです。
(あ、これも他者感情を考えない、自己感情だけの行動かな?)

いま、また少しずつ読み返しております。勿論、感謝の拍手つきで(*^-^*)



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

お~やっぱ有名なお話なんですかこれ。

この原作者の方の素直な反応、結構好きですw



> あ、なんか昔聞いた話で、「あの作品古本で買いました!」ってやつですね
>
> ジムデートの続きも楽しみにしてまーす!やんややんや(^o^)/

Re: 感謝

私もkomesaさんにいつも感謝してます。ありがとうございます_(_^_)_

80年代ネタはオタクな大人の密かな楽しみですものねw



> マクロス、80年代ネタと、私にとってはツボ過ぎる話題を話せる事は、とても楽しいです。びえりさん感謝してます。ありがとうですー。(^○^)

Re: 耳が痛いです

いつも沢山の拍手ありがとうございます<(_ _)>
chachaさんを始め、最近は読み返して拍手下さる方がぼちぼちいらして嬉しい限りなんです。

拍手サービスを途中で一度お引越ししたので、最初の頃の記事は拍手が消えちゃってるんですよね。確かにそれで初見の方は良く分からなくて押さなかったりなんてのは普通にあると思うんです。
ぱよぷ~さんがここを紹介して下さった時は、結構な数の方が押して下さってたんですよ。何しろ初めての事で、あれは嬉しかったな~。感動ものでした。システム的にあの拍手引き継げたら良かったのに。



> あいたた。
> 拍手を忘れてブログを読み進めていた身としては、耳が痛いお話です。
>
> お話が面白くて先へ先へと手が進み、拍手に思いが至らない。
> 物語が完結されてからの読者にはそんな事もあると、ご理解いただけたら嬉しいです。
> (あ、これも他者感情を考えない、自己感情だけの行動かな?)
>
> いま、また少しずつ読み返しております。勿論、感謝の拍手つきで(*^-^*)

Re: なるほど。。

ありがとうございます。凄く励みになりますよね。

なんていうか、趣味で書いてるのに変なストレスを貰っちゃうのが嫌だな〜と思って。これがビジネスでやってるブログだったら別に何も言わないんですが( ̄∀ ̄;)
SSは自分が気持ち良くなるために書いて行きたいですね。

だからこうやって普通にお話出来る方が好きです。本当にだらだらと普通の会話でいいんですよね。

この漫画は藤子不二雄さんの「エスパー魔美」ですね。私はこの意見一つを全ての表現者に当てはめようとするのは不公平で全然納得いかないですww

あ、レポート首を長くしてお待ちしてます( ´∀`)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

おお〜マジですか⁈
めっちゃ楽しみです〜嬉しいなぁ〜(*´∀`*)

是非是非連載をお願い致します!
毎日見に行きますからぁ〜( ´∀`)

今の私があるのはあのSSとの出会いのお陰です。本当にありがとうございます。
カテゴリ
プロフィール

びえり 

Author:びえり 
iPhoneで書いているので「輝」と打てません

FC2の機能がよく分からないので、何か変だったら教えてください(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
くせっ毛の飛行機乗り
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR