I heard the sound of falling in love with her. -9-

フィットネスジムのプールハウスは、25mプールが8本走る結構本格的な物だった。
元々、水泳という競技はハイソサエティが嗜むスポーツである。感覚的にはテニスやゴルフに近い。これらに共通しているのは「お金がかかる」という点だ。
特に水泳には、プールという莫大な環境投資が必要不可欠である。作るのにも、維持するのにも大金が必要だ。そもそも水のコストが高い。
ボール一つで楽しめるサッカーなどと違い、運動能力が高い筈のアフリカなどから優れた水泳選手が出て来ないのはその為である。

輝は日本人だ。父親に連れられて世界中を旅して回ったが、幼い頃は主に日本で育った。日本は水が豊かな国でタダ同然で大量に手に入る。小学校の頃から水泳の授業があり、多くの国民が泳ぎ方を覚えるなど、他の国では考えられない優雅さを誇っていた。
なので、輝も泳ぎには自信があった。

「なんなら教えてやろうか」
「あら、じゃあ勝負しましょう」

不敵に笑う日本人同士二人。仲良く並んでプールハウスの受付けを目指す。
ところでプールで泳ぐという事は、当然水着にならなくてはならない。下で案内を見掛けた時はさほど意識しなかったものの、レンタルウェアを申し込む段階で輝はようやくそれに気が付いた。

少佐も水着になるのか…

受付けのスタッフと話し込む未沙をチラリと眺める。アップスタイルに髪をまとめた未沙の、汗ばんだ白いうなじが眩しかった。
今日一日、輝は込み上げる衝動に戸惑いっ放しである。未沙のトレーニングウェア姿は、軍の制服を着こなす彼女を見慣れた輝にとって衝撃的だった。むき出しの脇は密かに息衝き、揺れる胸元は躍動し、トレパンから伸びる太ももは白く輝いていた。
何より、彼女の汗ばむ肌の熱を感じて、輝は今までに無い未沙に対する感情を揺り起こされていたのである。

そうだよな

輝は今更ながら思い知る。

少佐は、女の人なんだよな

喧嘩相手でもない、軍の上官でもない。素の早瀬未沙。
今まで、彼女をそんな目で見た事が無かった。
あの“鬼より怖い首席の早瀬少佐”を、そんな風に感じるなんてありえない。今日の今日まで、少佐を“女”として捉える機会など無かった。

それは、今までは自分の目が別の女(ひと)に行っていたからなのだが、今の輝にはその呪縛の影は薄い。純粋に男と女として、輝は早瀬未沙という“大人の女性”の存在感を、強くその身に感じていた。
それは、19歳の少年にとってはかなり刺激的だったかも知れない。

少佐、綺麗だな

ふと思い浮かんだ言葉に、輝は「何言ってんだ俺」と大きな癖っ毛頭を自分で小突く。未沙が振り向いて「何か言った?」と真顔で輝の顔を覗き込んだ。

「い、いや別に」

輝は顔を赤くして未沙の視線から逃げた。


未沙が選んだのはフィットネス水着だったので、そこまで大胆なスタイルにはならなかった。
トップスは二の腕まである半袖になっており、パンツも太ももまでしっかりと覆っていた。年代を問わず使用出来る様に極力露出を抑えたスイムウェアである。
さすがにセパレートビキニを拝めるとは思っていなかったが、想像より地味な未沙の出で立ちに、輝としては少々残念な気持ちが勝った。
正直、これなら先程までのミニタンクトップの方がよほどエロ…あ、いや何でもない。

さっきから俺は何を考えてるんだ。相手はあの早瀬少佐だぞ

輝はドギマギとしながらかぶりを振った。今日はどうにも落ち着かない。しっかりしろ俺、またドジを踏んで少佐を怒らせでもしたら、もう目も当てられないぞ。
輝は気分を変えようと、思い出話を始める。

「オヤジやフォッカー先輩とさ、川で魚釣りをしたり泳いだりしたんだ。航空イベントの時なんかキャンプ張ってる人とかいて大勢でワイワイやったりすんの」

ロングタオル片手に更衣室から現れた未沙は「あなたのはしゃぐ姿が目に浮かぶわ」と楽しそうに笑う。

「フォッカー少佐は泳ぎは得意だったの?」
「ああ、俺に教えてくれたよ。でもいま勝負したら俺の方が速いな」
「随分な自信ね。過信じゃない事を祈ってるわ」
「すぐにギャフンと言わせてやるよ」

未沙はスイムキャップを被っていた。輝もスイムキャップを渡されていたが、癖っ毛が爆発してうまく収まらなかったので諦めて置いて来た。それを聞いて未沙がまた笑う。

「あ、あなたの頭って…」
「笑うなよ、これでもコンプレックスなんだ」

涙目でお腹を抱える未沙に、輝は膨れて見せる。二人は喧々轟々しながらも一緒にシャワーを浴びて、プールサイドへと脚を踏み入れた。

「クローリン(塩素)の匂い!懐かしいわ」
「俺は苦手だな。なんか薬の匂いって感じ」
「あら、あなた薬物否定派?」
「そういう訳じゃ無いけど、自然な物の方が好きだよ」
「ふふ、ここには川は流れていないものね」

未沙はプールサイドに腰掛け、長く細い脚を水に浸す。軽くバシャバシャとバタ足で遊んだ。

「気持ち良いわ。水って不思議な癒し効果があるわよね」

側に立つ輝を見上げて笑った。その無邪気な様が眩しくて、輝は思わず目を細めた。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あーなんか、仲が良くていいなー(^_^)
輝の少年時代の話とか聞いたら、もう恋におちるね
私も、輝の少年時代妄想好きです!

GJ輝!

よし来た!よし来た~!!
仲良し素晴らしい!

そうそう、プールは贅沢品なんですよね。沖縄は貧乏県なので、私の小学校にはプールがありませんでした。意外に沖縄県民にかなづちが多いのは、そのせいだと思っております。

Re: No title

私の輝ちゃんの少年時代のイメージは、michyさんのSSや御本に描かれていた姿そのままを使わせて頂いております( ´∀`)
なのでフォッカーと一緒に犬を飼っていた設定ですw


> あーなんか、仲が良くていいなー(^_^)
> 輝の少年時代の話とか聞いたら、もう恋におちるね
> 私も、輝の少年時代妄想好きです!

Re: GJ輝!

最近はプールの無い学校増えてますよね〜。
私も高校に無くて、中学までやってた水泳をやめましたw
よく練習してる子は塩素で髪が茶色くなるんですが、私の場合元から茶色かったからよく勘違いされてましたw

沖縄行きたいな〜

> よし来た!よし来た~!!
> 仲良し素晴らしい!
>
> そうそう、プールは贅沢品なんですよね。沖縄は貧乏県なので、私の小学校にはプールがありませんでした。意外に沖縄県民にかなづちが多いのは、そのせいだと思っております。

連想

プールは贅沢品か〜。
カナヅチの私にとっては、プールは箱型の底なし沼です。
小学生の時、何度足をツッてもがいたか…
マジで河童がいると思いましたよ。

河童・・・癖っ毛頭に皿を乗せたら…もろカッパ⁉︎

Re: 連想

河童いますよ!池袋をスーツ着てうようよ歩いてます。

え?髪型の話じゃない??
失礼しました(*´Д`)

輝カッパはいわゆるエロガッパですなw



> プールは贅沢品か〜。
> カナヅチの私にとっては、プールは箱型の底なし沼です。
> 小学生の時、何度足をツッてもがいたか…
> マジで河童がいると思いましたよ。
>
> 河童・・・癖っ毛頭に皿を乗せたら…もろカッパ⁉︎

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: エロガッパ(笑)

エロエロですよ〜w
だって輝ちゃんですもの!
今度から輝ちゃんのコールサインは「エロガッパ」にしましょう( ̄∇ ̄)

エロネタは別URLで散々書いてますからあっちで楽しんで下さいw
カテゴリ
プロフィール

びえり 

Author:びえり 
iPhoneで書いているので「輝」と打てません

FC2の機能がよく分からないので、何か変だったら教えてください(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
くせっ毛の飛行機乗り
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR