I heard the sound of falling in love with her. -12-

「それジョークじゃないんですよね?」

笑いを堪えるのに必死、という顔の松木を睨み付けながら輝は苦々しくコーヒーを啜った。
相変わらず味が薄くて不味い。軍はいつまでコーヒー豆程度の経費をケチっているのだろう。こんな事では兵士の士気高揚など夢のまた夢だ。

「冗談でこんなアホなこと言えるか」

輝は空になった紙コップをクシャリと潰すと、松木に向かって投げつけた。目尻に笑い涙を湛えた松木はヒョイと小生意気な動きでそれを躱す。床にポトリとゴミが落ちた。

「で、はたかれたんですか。見事な跡が付いてますよ」

クックッと笑いを零しながら松木は輝の顔を指差した。プールでの事件は昨日の出来事だったが、未だに輝の頬の赤みは消えていなかった。

「おい、俺はおもしろ話をしに来たんじゃないぞ」
「分かってます、分かってますとも」
「ったく、お前といいオペ連中といい」

どうしても笑いの収まらない松木を睨み付けて、輝は勢い良く隊長室の事務イスに身を投げた。乱暴な扱いにイスが抗議の悲鳴をギシリと上げる。
目の前の男…パトロール部隊の部下、松木浩明准尉は床のゴミを拾い上げると、デスクの横のダクトボックスへと狙いすまして放り込んだ。得意げなその顔に輝はフンと鼻を鳴らす。

「オタクを頼らなくちゃならないなんてとんだ恥さらしだ。まったく、俺も落ちぶれたもんだよ」
「ちょっとちょっと、随分な言い草じゃないスか中隊長」

歳下なうえに童顔で、はたから見ればとても部隊長などには見えない輝の文句に松木は口を尖らせる。しかし若き中隊長殿はまったく意に介さない。

「いいから、早く頼んでおいた報告を聞かせろよ」

輝は顎で歳上の部下を促した。


プールでの失態から、昨日の未沙はカンカンに怒ってそのまま真っ直ぐ帰ってしまった。輝は一人置いてけぼりだ。
いやいや、あれは俺が悪いんじゃない。ジムのレンタルウェアのゴムが、ちょっとばかり緩かったせいだ。水の抵抗に負けて、水着がスポーンと勢い良く全部抜け落ちてしまった。まさかあんなに潔く全部さらけ出す事になろうとはまったく予想もしていなかった。何とも恐れ入った次第だ。

しかも完全勃起していた姿を見られたのはタチが悪い。でもあれだって俺のせいじゃない、あの変に色っぽいノーブラ女のせいだ。俺だって男である。一度昂ぶればそう簡単には矛先が収まらない。
しかしその凛々しくそそり立つ姿を少佐に見られるとは思わなかった。まして悲鳴をあげられるだなんて…。いや、むしろ冷えて小さく縮こまった状態を見られるよりもこっちの方が良かったのだろうか???

輝はトボトボと帰り道を歩きながら唇を噛み締めた。落ち込んでばかりはいられない。何にしても、この失敗はすぐにでも挽回しなくてはならない。
こんな恥ずかしい惨劇を放置しておいたままでは毎朝の目覚めが悪いと言うものだ。そもそも少佐に合わせる顔もない。
しかし、弁明しようにも未沙は電話に出てくれなかった。メールをいくら送っても音沙汰なしだ。指令センターに連絡を入れたが繋いで貰えないし、オペレーターに言ってもまったく同じ対応だった。

輝は失地回復の為にも、何とかして未沙と話すキッカケを作らねばならなかった。その為には、あの氷の城からお姫様を引きずり出さなくてはならない。前回は他人に指示を頼って失敗した。なので今度は自分の考えで動く事にしようと決めた。
自分なりの知恵と工夫で、この現状を乗り切る為の作戦を立てなくてはならない。そして作戦の立案にはやはり情報収集が欠かせなかった。

目の前の男、松木浩明。ひょろりとしていて特に特徴もない、平々凡々とした普通の男だ。輝より6つも歳上になる。
今までマックスや柿崎といった一風変わった部下達を従えて来た輝にとっては、初めて出来た「普通の部下」だった。

ただ、この平凡な男には一つだけ特技があったのだ。

「そうですねぇ、自分の聞きかじった早瀬少佐の噂ですと…」

松木は天井を見上げながら、顎に手を当てて首を捻った。新統合軍随一の噂好き。噂を集めるのも、広めるのもこの男の真骨頂だ。
噂が大好き、大好物。女性オペレーター陣から掃除のおばちゃんまで、松木と繋がっていない噂好きはこのマクロス・ベース内にはいない。まして未沙ほどの有名人の話ならば、この男が情報を知らない筈は無かった。
人の口に戸は立てられない。こうした連中こそが、まさに組織内最強の諜報内偵集団と言えた。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず、だ

柄にもなく、かつて誰かから聞きかじっただけの古い言葉を思い出しながら、輝は松木の報告に耳を傾けていた。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

後処理の仕方で…

萎縮したものよりも、存在感丸見えのものを見てもらったほうが、後処理の対応が違いますかね⁉︎
でも、その場の去り方で、世間の目を味方につけるか、敵にまわすかがかかっているようにも思うし…男の分かれ道なのか?

しかし、マックス、ヴァネッサの知恵がいけないのか、輝の理解不足がいけないのか…
独り立ちしてみるのもいいかもね。( ̄▽ ̄)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: しびれますね

あら(;´∀`)そんな
どうぞ足を崩して下さいませ

大丈夫です、びえりの書くお話なんてどうせ全部適当ですから
┐(´д`)┌ヤレヤレ

あとは最近エロ話ばっかだし(ノ´∀`*)

Re: 後処理の仕方で…

というか、男の自尊心の問題なんではないかとwww
(/ω\)イヤン

多分世の男子全てが、もし見られてしまうなら1mmでも大きく見られたい筈w


> 萎縮したものよりも、存在感丸見えのものを見てもらったほうが、後処理の対応が違いますかね⁉︎
> でも、その場の去り方で、世間の目を味方につけるか、敵にまわすかがかかっているようにも思うし…男の分かれ道なのか?
>
> しかし、マックス、ヴァネッサの知恵がいけないのか、輝の理解不足がいけないのか…
> 独り立ちしてみるのもいいかもね。( ̄▽ ̄)

Re: No title

裏と比較しないでくださいwww

戦術を巡らす。

さぁ、果たしてバルキリーを操る様に
上手く戦術成功するでしょうかね?
相手は、百戦錬磨ですよ。
作戦上ではですが、こと恋愛ではどうかなぁ。
輝くんに勝機は?

Re: 戦術を巡らす。

しょせん輝ちゃんですからね。あまり期待は出来ませんが!w


> さぁ、果たしてバルキリーを操る様に
> 上手く戦術成功するでしょうかね?
> 相手は、百戦錬磨ですよ。
> 作戦上ではですが、こと恋愛ではどうかなぁ。
> 輝くんに勝機は?
カテゴリ
プロフィール

びえり 

Author:びえり 
iPhoneで書いているので「輝」と打てません

FC2の機能がよく分からないので、何か変だったら教えてください(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
くせっ毛の飛行機乗り
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR