スノー・ウォーズ - 中編 -

その日は、雪晴れの空が美しい一日だった。

かつて宇宙を飛翔した超時空要塞マクロス。そのマクロスが降着したクレーターに雨水が溜まり、現在のマクロスレイクを形作っている。レイクの畔りはセントラルパークになっており、シティに住まう人々の憩いの場となっていた。
…昨日までは。

「ワッハッハ!こりゃあ漲るぜー!!」

パーク内を白く染める雪景色。寒空の下で場にそぐわない大声を震わせるのは、ヴァーミリオン小隊の柿崎速雄少尉だ。音量はデカいが妙に声質が軽くて明るい。豪快な仕草で身体をうんやえいやと動かして、暖機運転に余念がなさそうである。

「隊長!ご覧ください、この雪景色を!こりゃあ今日は暴れ甲斐がありそうだ」

両腕を広げて嬉しそうにパークの雪景色を示す柿崎。そのすぐ後ろに立つ癖っ毛の青年は大袈裟に肩をすくめて見せた。

「柿崎、お前は何でも大袈裟なんだよ。たかが雪でよくそこまではしゃげるもんだな」

癖っ毛の青年、ヴァーミリオン小隊長の一条輝中尉は呆れたように声を掛けた。すらりとした長身と爆発したように広がる癖っ毛頭をしている若者だ。

「だって隊長、今日は待ちに待った雪合戦ですよ!張り切って行きませんと」

その大きな身体を弾ませて柿崎が準備体操を始めた。その様子をヤレヤレと眺めている輝に後ろから声を掛けるのはマクシミリアン・ジーナス少尉である。

「隊長、柿崎君は優勝商品が楽しみで仕方ないんです。ここは協力してあげましょう」

雪の反射光にティアドロップ型のサングラスを光らせて、マクシミリアン、通称マックスは柔らかな笑みを浮かべる。マット調のミディアムヘアがセクシーなgood-looking GUYだった。

「優勝商品ねぇ」

輝はパークに建てられたビルボードを横目に見上げる。そこには「優勝商品 好きな人とキス券」と巨大な張り紙がしてあった。
その下には協賛企業の名前がズラズラと並んでいるが、いつの間にこんな物集めたんだろう?

「バカらしい、あんな物の為に何をみんなムキになってるんだか」

輝は呆れた視線を周囲に走らせる。その周りには、軍のムサい男連中が眼を血走らせてウォーミングアップに余念がない。鼻息も荒く、吐き出す白い息がもうもうと辺りに立ち込めてまるで興奮した雄牛が集まる牧場の様だった。

「俺、誰にキスしちゃおっかな〜。シャミーちゃんもいいな、あ、でもヴァネッサちゃんも可愛いしな。キムちゃんも捨てがたい…う〜ん迷っちゃう!」

幸せそうに迷走する柿崎を尻目に、輝は熱気のこもった男どもの集団から一歩離れてその醜い欲望の塊りを眺めていた。こいつらもっと他に情熱を燃やせる事が無いんだろうか??

「一条大尉も参加されるんですね」

シラけ面の輝に声を掛けたのはMCC(マクロス指令センター)の町崎健一だ。振り向いて輝はギョッとなる。まるで北斗の拳かマッドマックスに出て来そうなプロテクターで全身フル装備の町崎。やる気マンマンなのは良いのだが、雪合戦は弾が当たれば終わりなので動きづらくて逆に不利なんじゃないだろうか。

「意外ですね。一条大尉は誰にキスしたいんですか?」

輝は半笑いで答える。

「そんなもんに興味ないね。ただの冷やかしさ」

「勿体無い!男として、こんなチャンスは見逃せませんよ!」

金切り声を上げて唾を飛ばす町崎。見るからに貧弱な町崎から「男として」と言う力強い言葉が出た事に、輝は思わず真正面から笑いそうになった。慌てて口元を手で押さえる。

「ぼ、僕は、この優勝商品であの人にキスをするんです。そして、こ、告白するんだ…そう、これは男としての一世一代の大勝負!!」

町崎は真剣な表情で握り拳を震わせた。輝は心の底から馬鹿らしくてフンと鼻で息を吐く。

「隊長、コーヒーどうぞ。あったまりますよ」

マックスが紙コップのコーヒーを持って来てくれた。炊き出しよろしくオペレーター女子陣がテントを張っているらしい。どこまで本格的なんだろうか。
そういえば今回の企画もオペレーターの女の子達が実行委員まで組んでやっているそうだ。どうせあのお祭り好きな三人組辺りが絡んでいるのだろう。
輝は受け取ったコーヒーを啜りながら、雲ひとつない晴空を見上げて浸っている町崎に何気なく質問した。

「へー、因みに誰にキスするんだ?」
「早瀬中佐です」

輝はリアルにコーヒーを吹いた。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

町崎の魔手から未沙を守らねば男じゃないぞっ!!
さあ、輝どうする⁉︎(^◇^;)

No title

えっ!カッキーが!
って事はここは天国?でもカッキーがいると楽しくなりそうー

雪にコーヒーかあ。なんか、イソジンでうがいの光景を思い出しました

なんだ⁈

柿崎出現に、冒頭二度読みしちゃいました。
細かいことはびえりさんに任せて、
柿崎、ガンバレ〜。冥土のみやげにキスゲット!

Re: タイトルなし

これを機に、輝・未沙・ミンメイ・町崎の泥沼四角関係に発展します( ̄▽ ̄)


> 町崎の魔手から未沙を守らねば男じゃないぞっ!!
> さあ、輝どうする⁉︎(^◇^;)

Re: No title

その辺は無視して進めておりますww

雪にコーヒー?
雪にレモンジュースなら…子供とか犬がほら…


> えっ!カッキーが!
> って事はここは天国?でもカッキーがいると楽しくなりそうー
>
> 雪にコーヒーかあ。なんか、イソジンでうがいの光景を思い出しました

Re: なんだ⁈

確か美樹本さんのファーストだと、ヴァネッサと出来ちゃそうな感じだったんですよね?
なんか合わないwていうか初めてカッキー書きましたww


> 柿崎出現に、冒頭二度読みしちゃいました。
> 細かいことはびえりさんに任せて、
> 柿崎、ガンバレ〜。冥土のみやげにキスゲット!
カテゴリ
プロフィール

びえり 

Author:びえり 
iPhoneで書いているので「輝」と打てません

FC2の機能がよく分からないので、何か変だったら教えてください(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
くせっ毛の飛行機乗り
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR