マジか

トランプガチ過ぎwww

こんなの見付けたよ~

あ、どうもびえりです(´・ω・`)

ありがたい事に最近また忙しいです。良い事なんですが、SSを書くのが難しくてちょっともどかしかったりします。
どこかお気に入りのカフェでも見つけたら、そこで日がな一日SSを書いては更新、書いては更新を繰り返すなんてのをやってみたいと思っています(∩´∀`)∩
まあ無理なんですが(´・ω・`)


さて、私この方結構好きなんです。

長谷川豊 公式コラム

言葉が強いのでちょくちょく炎上されてますが、他で読めない記事が面白くてブックマークしてます。
今度維新で選挙に出るらしくて、千葉からなので投票は出来ませんが(心の中で)応援してます。きっと諸々の発言を「政治家として失言だ!」的な叩かれ方をされて苦労されるでしょうけれど(´・ω・`)

まあそれは置いときまして( ´∀`)
先月の長谷川さんが書かれた記事にこんなのがありました。

【ネットリテラシー】Twitterやネット上で私を叩いている正体の一部を公開する

要約すると、長谷川さんのブログには昔から悪口が大量に書き込まれているんですが、そのほとんどが全部同じIPアドレスでしたっていう記事です。
しかも全部投稿者名が違うんですよ。文章のクセもそれぞれ違っていて「プロ並みの書き分け」になってるんですね。でも書き込まれている回線は全部同じというw

長谷川さんは「ね?ネットなんてこんなもんですよ。みんな騙されないでね」という事をこの記事で言っているんですが(後日このIPアドレスの人は全て認めて長谷川さんに謝罪したみたいです)、これは別にネットが普及した今の時代だけの話ではないんですよね。

日本人は基本的に自分の意見を積極的に言うことはしないので、誰か一人が発言するとそれが通っちゃったりします。反対するのもメンドくさいし、発言者に恨まれても嫌だし。なので99人に必要ないものでも、1人が言い出したから施行されちゃう法律とかもあったりするんですよね。これは弱者救済とかはまた別の問題なんですが。
会議なんかでもそうでしょう?声の大きな人の意見がバシっと通っちゃったりするんですよね。実は誰も賛成じゃないのに。正しいかどうかではなく、強く主張された意見が空気を決めてしまうんですよ。そしてその空気を変えようとする人はいなかったりする訳です。


「なんだよ、びえりがまたマクロスに関係ない意味不明なこと書いてるぜ」とお思いになられたそこのあなた、そう慌てないでください( ´∀`)
ついこの間、ネットの海でこんなものを見つけてしまったんですよ。


587140.jpg
時代を感じますね~


左上に83年と書いてありますね。これはマクロスのTV版本編が終了して、映画版が制作中のちょうど合間くらいの記事らしいです。
女性キャラクターの人気投票、うる星やつらのラムがダブルスコアで1位になってます。そして2位ミンメイ、3位が未沙です。



2位ミンメイ、3位が未沙です。



いやw皆さんの言いたい事は分かりますよ?
でもね、やっぱり「ミンメイが嫌われてた」的な意見って、そんなに一般的な声だったのかなあって不思議に思うんですよね。
この人気投票がどの雑誌で、どういう雑誌が当時刊行されてたかなんて私は知りませんが、こういうのはいくつかあったらしいですね。そして出版社ごとに投票結果に特徴があったと。

銀座ヤマノと渋谷タワレコでウィークリーTOP10が違うように、集計にはそのリソースによって必ず「クセ」が存在します。今現在このネット界隈において「この歳でもマクロスが好きなんや(*´ω`*)」と言ってくれる同志たちのほとんどが「未沙好き、ミンメイ嫌い」なのにも一定の意味があるとは思います。
でもね、人間の感情って結局「好き」よりも「嫌い」が強かったりするんですよね。


びえりはマクロス放映当時をよく知りません。その頃は鼻を垂らして校庭でサッカーボールを蹴り飛ばしてました。マクロスの想い出と言えば、本屋で立ち読みした「パーフェクトメモリー」で、ミンメイの生脚がエロくて興奮したという位です。


taiketsu.jpg
少年には刺激が強過ぎる…


なのでそんなに「未沙が~」「ミンメイが~」みたいな争いはよく分かりませんが、wikiのミンメイの項目に掲載されている「嫌いなキャラクター投票1位」というのも、一人の人が憎しみのあまり大量に投票したりしてるのが混ざってるんじゃないかと思うんですよね。

好きなキャラクターの為にネットで良い評判を書き込むのと、憎んでいるキャラクターを貶めるために悪口を書き込むのとでは、圧倒的に後者の方が情熱的だったりします。質も量も。
それが、当時は単にハガキだったって事なんちゃうん?というのがびえりの意見なんで御座います。
それがいわゆる大きな声だったりする訳ですよね。

とまあそんな事を考えていたら折よく近しい意見のコメントを頂けたのでエントリーを上げてみました。
そもそもミンメイ可愛いよね。みんなミンメイ好きになればいいと思うよ。


57060.jpg
この頃の美樹本さんは天才だと思います


とまあ、忙しいのにツラツラ書いてみましたw
はやく漫画の続き出ないですかね?あの輝ちゃんの好きな子に振り向いてもらえなくて拗ねてる感じ好きなんですが。




テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

何度見てもミンメイが可愛いワケですが( ´∀`)

雄々しく立った若者は〜♪

あ、どうもびえりです(∩´∀`∩)
年末は忙しくしています。ストレスを溜めない様に大好きなマクロスでリフレッシュしたりしたいんですが、最近はマクロスのSSを書いてくれる人もいないじゃないですか。なので空き時間に自分の過去ログを読んだりして気分転換しています。
たまに「あれ、儂こんな事書いたっけ」とかいう場面があったりするんですが。記憶障害ですかね(´・ω・`)


さて、以前から「マクロスの魅力は切なさ」を推しているびえりなんですが、この歳になっても未だに初代マクロスを見ると(主に飲酒時)心打たれちゃったりなんかしちゃったりします。特に「ランナー」のエンディングはむっちゃ胸に響きますね。藤原誠さんの名曲に乗せて静かにめくられるアルバムのページ、そして数々の想い出。やっぱりこの頃の美樹本さんが描いたミンメイは素敵過ぎます… つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
他にも、27話「愛は流れる」の輝ちゃんとミンメイの決戦前のやり取りとか、29話「ロンリー・ソング」での輝ちゃんとミンメイの誤解から来る涙のすれ違いとか、31話「サタン・ドール」での輝ちゃんとミンメイの…あ、これ永久パターンですか(*´∀`*)ゞ テヘヘ


124595.jpg
こんなデートもあっただろうね


こんだけシェイクスピアばりの悲恋悲哀ネタを散々引っ張っておいて、2人にハッピーエンドは来ないという鬼畜シナリオのひねくれ具合も圧巻です。( ̄▽ ̄)
「最初からミンメイはダミーヒロインでした」とかいう裏話も果たしてどこまで信用して良いのかよく分かりません(ΦωΦ)その話、スタッフの後付けと違うんかいと思わず疑いたくもなるというものです。
どうせ脚本陣同士で意思疎通しないまま、当時は各々が好き勝手に仕事してたんでしょうし。33話「レイニーナイト」とか見てるとそんな風に感じます。制作における混乱を来していた2部なんか特に、キャラクターの心理に統一感が無いんですよね。まぁ詳しくは知りませんが。


さて、そんな話は置いておきまして、表題のミンメイのお話です。
(∩´∀`)∩

minmay1213.jpg
KAWAII


なんでびえりがミンメイ好きかというと、それはもうやっぱり「ルックスが可愛い」「声も可愛い」「仕草も可愛い」と、詰まる所ミンメイは可愛いという結論なんですが(〃∀〃)ゞそれはそれで大人になってからマクロスを見直した時の感想なんですよね。

昭和60年代に校庭でサッカーボールを追い掛けてたハナタレ小僧がマクロス好きだった要因としては、ミンメイ可愛いとかじゃなくて、もっと素朴で原始的な理由があったんだと思います。
だからこそこんな30年も経ってから、また色々と盛り上がっちゃったりしてるんでしょう。それは幼い頃に心の奥に刻まれた、何か忘れ得ない感情的なモノなのです。
たぶん。



てな感じで、まずはこちらをご覧くださいヾ( ´∀` )ノ


マクロの空を~

皆さんよ〜くご存知のマクロスのオープニングです。藤原誠さんの渋い美声がカッコいいですね(*´ω`*)

私、この歌の転調後のBメロが好きなんです。
曲調も格好良いし、歌詞も素敵です。この曲も羽田・阿佐の名コンビですね。相変わらず良いお仕事なさってますな(∩´∀`∩)

で、そのBメロ部分なんですが

b58e4183dd6f38970aa4a12a80cee476.png
雄々〜しく立った
若者は〜
愛する〜ひ〜とを
庇い〜つつ


映像もちょうど戦闘シーンですね。
歌詞的にもそんな感じですから、やっぱりコンテを合わせたんでしょうか。

で、ですね。
ここからが本題なんですが、このマクロスを見ていた当時のびえりはハナタレ小僧だった訳です。ガキンチョな訳ですよ。
そんなアニメ原始時代の昭和に生まれた子供が、現代の情報社会に生きるオタク族の様に「ミンメイタソ萌え〜」とか言ってる訳も無くてですね。
どちらかと言うと、この戦闘シーンに象徴される様な「男なら戦え」という単純なシチュエーションに憧れちゃったりする訳です。

男の子ですから。
仮面ライダー好きになっちゃうのと同じ原理です。

しかも「愛する人を庇いつつ」ですよ。
愛するヒロインを助けながら、命を懸けて戦う俺…ああ、なんてカッチョいい。そんなシチュエーション、この歳になっても憧れます。ましてやアラテン(アラウンド10)のガキンチョならもう陶酔して卒倒ものですよ。


98153.jpg
この子を守りたい


つまり、マクロスのオープニングを見てあの頃のびえり少年が感じていたのは「幼い英雄感」なんですね。
誰からも愛され、可愛くて健気で無力なヒロイン・ミンメイを、戦闘機乗りの輝ちゃんが命を懸けて守る漫画。その主人公に自分を重ね合わせたら、そりゃあミンメイ好きになるでしょ。
男の子だったらなんでそれで好きにならないのかむしろその方が不思議ですよヾ(*´∀`*)ノ

そんなこんなでミンメイ最大の魅力とは、マクロスという一作品に縛られず、もっと普遍的で根源的な「少年時代の憧れ」にリンクするんだと思います。


963574165.jpg
数少ない輝ちゃんの格好良いシーン


イントロと共にあのバルキリーが暗闇から上がって来るオープニングのスタート画面、子供ながらに興奮しませんでしたか?もしくは夕方家に帰って来てTVを付けると赤い映像の中で「燃え上が〜れ〜」とコーラスが響き渡るガンダムのオープニング。燃え上がりましたよね?
いずれのロボットアニメ(戦争アニメ)も少年達のハートを震わせました。あの感覚こそが、子供達へアニメが起こした一種のイノベーションだったんじゃないでしょうか。勿論、この歳になって「ミ、ミンメイ好きやで〜グヘヘ」とか言ってるオタクなびえりは、もうそんな純粋な目でミンメイを見る事は出来ませんが(;´∀`)


皆さんは、特に男子諸氏は、当時のマクロスをどう見ていらしたんでしょうか。
少なくとも、少年びえりにとってはマクロスとは英雄譚の物語でした。





…つまりストーリーなんてまったく分かってなかったんですね(о´∀`о)

監察軍てナニ?



354189.png
好きな子と噴水前で


良かったら皆さんのマクロス感も教えて下さいませませ〜ヾ( ´∀` )ノシ




テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

ゲットしました~(≧▽≦)

IMG_4602.jpg


夢みるプレリュード!
amazonでget!

熟読して、ミンメイ愛を貯めたらまたマクロスSS書きますね~
(´∀`*)ノシ 



IMG_4603.jpg

おっさんばっかやん





月曜の夜ですね

あ、今回マクロス全然関係ないです( ´∀`)





皆さんはこの曲ご存知でしょうか?


80年代の名盤より


バングルスの Manic Monday(慌ただしい月曜日)です。
原曲はプリンスが歌っているんですが、プリンス自身がバングルスのデビューアルバムを聞いて気に入り、自身の曲を彼女らへ提供したのがこのナンバーなんでございます。



It's just another manic Monday
I wish it was Sunday
'Cause that's my funday
My I don't have to runday
It's just another manic Monday

慌ただしい月曜日
まだ日曜だったらいいのにな
そうしたらとっても楽しい一日
駆けずり回らなくても済みそうだし
なのに今日は慌ただしい月曜日




楽しい週末は過ぎ、気の乗らない月曜の朝を迎えた女性の気持ちを歌っています。
元々プリンスは、他の女性アーティストの為にこの曲を書き下ろしていたんですよね。ところが途中で気が変わってしまい、「Manic Monday」はデモのままお蔵入りしちゃいます。なんか気に入らなかったんでしょう。ところがそんな時に偶然プリンスはバングルスを知り、彼女らを気に入って曲の提供を申し出てくれたんです。
結果はというと、これがまたあーた大ヒットになる訳ですよ。シングル全米全英いずれもチャート2位を獲得します。当時のガールズグループとしては圧倒的なヒットをこの曲は飛ばしたんです。

ん?2位??
じゃあその時のビルボード1位は誰だったんでしょう?

実はですね、この時のチャート1位はプリンスです。
( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ ) オマエカ~イ!
曲はKISS。楽曲提供したバングルスの首位を、作曲者のプリンスが阻むというとてもユニークな結果(というかプリンスの一人勝ち)となったのは今では有名な逸話です。まあ天才ですからね、彼… ( ´∀`)


何で唐突にこの曲の事を書き始めたのかというと、一杯やりながらTVを見ていたら、ちょうど manic Monday がBGMに使われていたんですよ~。
独特なメロウなイントロに、びえりピクっと来ました!w私の幼い青春時代の思い出の曲なんです。

ああ、そういえば丁度今日は月曜日。
憂鬱な気分でお仕事に行かれてる方なんかもいるんだろうな~なんて思ってこの記事を書き始めました。
びえりは自分で仕事を立ち上げていて、仕事大好き人間なので月曜は楽しみで仕方のない人種なんですが、世の中的には月曜日って一番人気のない曜日らしいので(そらそうだ)ちょっとUPしてみました。
少しでもお楽しみいただけましたら幸いです。




20年の時を経てもみんな綺麗



いや~、色々思い出します。人に歴史ありですね!
月曜日もたまにはいいもんです。皆様、良い一週間を!!!




テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

カテゴリ
プロフィール

びえり 

Author:びえり 
iPhoneで書いているので「輝」と打てません

FC2の機能がよく分からないので、何か変だったら教えてください(´・ω・`)

最新記事
最新コメント
くせっ毛の飛行機乗り
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR